読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年9月30日(金)荒川河口ルーティン・プラスχ

314929

 

 クエンティン・タランティーノ監督の核力は非常に強く、結局、明け方まで「ジャンゴ」に見入ってしまった。キツいシーンもあるけれど、ラストには爽快感もあった。レザボア・ドッグスイングロリアス・バスターズ → ジャンゴという順序には理由があったということだ。

 しかし、睡眠計による睡眠時間は2時間58分で、またまた睡眠負債を増やしてしまった。

 今日は貴重な晴れの日。睡眠不足は忘れて荒川河口ルーティンに行かなくては。

 モリアキ翁97歳をデイサービスに送り出してから、大急ぎで家事をやっつけてTN号を外に連れ出して出発。

 

 まずは膝の調子を確かめるために、ゆっくりと戸田橋に向かった。

 

f:id:tomlin:20160930110254j:plain

いつものルートで荒川CR右岸に入る。

 

f:id:tomlin:20160930110545j:plain

今日の荒川

 

f:id:tomlin:20160930110929j:plain

ACR右岸は、ここから河口に至るまで除草作業。膝は問題無さそうなので、どんどんケイデンスが上がる。

 

f:id:tomlin:20160930111353j:plain

秋はイベントだらけ。ACR右岸堤防上には小学生がいっぱい。

 

f:id:tomlin:20160930111400j:plain

 

f:id:tomlin:20160930112144j:plain

新荒川大橋近くでも何かのイベント

 

f:id:tomlin:20160930112238j:plain

 

f:id:tomlin:20160930112450j:plain

 

f:id:tomlin:20160930112459j:plain

 

f:id:tomlin:20160930115753j:plain

中学生の持久走大会だってやってる。

 

f:id:tomlin:20160930120221j:plain

墨田水門

 

f:id:tomlin:20160930120229j:plain

 

f:id:tomlin:20160930122835j:plain

荒川ロックゲート

 

f:id:tomlin:20160930122854j:plain

 

f:id:tomlin:20160930123500j:plain

あっという間にACR右岸突端部が見えるところまで到達。逃げ水が見える。

 

f:id:tomlin:20160930123543j:plain

ズームして逃げ水を撮影。うまく撮れたと思う。

 

f:id:tomlin:20160930123622j:plain

お約束の0キロポスト

 

f:id:tomlin:20160930123751j:plain

近づくと、名前のとおり逃げてしまう逃げ水

 

f:id:tomlin:20160930123924j:plain

逆光TN号。

 

f:id:tomlin:20160930123951j:plain

風の塔は霞んでいるものの、縞模様まで見える。

 

f:id:tomlin:20160930124037j:plain

 

f:id:tomlin:20160930124050j:plain

 

f:id:tomlin:20160930124057j:plain

 

f:id:tomlin:20160930124107j:plain

 

f:id:tomlin:20160930124555j:plain

ここでエナジーチャージ。

 

f:id:tomlin:20160930125525j:plain

彼岸花は上流側より少ないけれど、咲いている。

 

f:id:tomlin:20160930134336j:plain

力強いサルベージ船。キャビテーションが凄い。

 

f:id:tomlin:20160930134352j:plain

岩淵水門もあっという間

 

f:id:tomlin:20160930140644j:plain

というわけで戸田橋から左岸に移動して、彩湖経由で帰宅することにした。

 

f:id:tomlin:20160930141155j:plain

 

f:id:tomlin:20160930141559j:plain

彩湖の第一調節池水門

 

f:id:tomlin:20160930141602j:plain

彩湖東岸堤防

 

f:id:tomlin:20160930142005j:plain

幸魂大橋から彩湖岸ルートに入る。

 

f:id:tomlin:20160930142340j:plain

明日のイベントの準備が行われていた。

 

f:id:tomlin:20160930142432j:plain

彩湖には大きな金木犀が大量に植樹されている。

 

f:id:tomlin:20160930142440j:plain

これは、間もなく長い花期を終える百日紅(さつすべり)。

 

f:id:tomlin:20160930142634j:plain

金木犀の並木道

 

f:id:tomlin:20160930142730j:plain

なんと桜が咲いている

 

f:id:tomlin:20160930142743j:plain

秋の桜

 

f:id:tomlin:20160930142846j:plain

夏の休日にはテントやタープで埋まる広場。

 

f:id:tomlin:20160930144613j:plain

TN号で75km走った後、BW号に乗り換えて10km。

 

f:id:tomlin:20160930165034j:plain

 

f:id:tomlin:20160930165101j:plain

 

f:id:tomlin:20160930165402j:plain

 

9月のTN号の走行距離は402.4km。雨がちだった割には距離が延びた。