読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年10月30日(日)Part 3 荒川右岸CRと吉見総合運動公園 管理棟など

316089

 

f:id:tomlin:20161030133105j:plain

9月25日に通った時には草ぼうぼうだったCRが綺麗に除草されて、実に走りやすくなっていた。

 

f:id:tomlin:20161030133121j:plain

風は冷たくなってきたけれど、身体はポカポカしていて気持ちが良い。

 

f:id:tomlin:20161030133131j:plain

 

f:id:tomlin:20161030134046j:plain

河川敷のパターゴルフ場は大にぎわい

 

f:id:tomlin:20161030134428j:plain

ローディたちのオアシス、吉見総合運動公園 管理棟

 

f:id:tomlin:20161030134503j:plain

 

f:id:tomlin:20161030134932j:plain

バイクラックにはロードバイクがたくさん

 

f:id:tomlin:20161030134944j:plain

 

f:id:tomlin:20161030134949j:plain

 

f:id:tomlin:20161030135151j:plain

寒いけれど、屋外に席をとった。お腹が減れば赤いきつねだって☆☆☆☆☆。

 

f:id:tomlin:20161030135220j:plain

女性ばかりのチーム

 

f:id:tomlin:20161030135646j:plain

食べ終わる頃にはバイクはTN号だけ。ローディの休憩は短い。身体が冷えると再出発がつらい。そう言えば、管理棟でカップ麺に熱湯を入れていたら、女性職員の人から、(たぶん)2日前の雨の日に濡れたまま走って低体温で動けなくなってしまった人がいたから気をつけてと言われた。冬は汗をかくようなウェアを着ただけで汗冷えでつらい思いをするから、雨は論外だと思う。

 

f:id:tomlin:20161030140634j:plain

 

f:id:tomlin:20161030140944j:plain

吉見の桜堤公園北端部

 

f:id:tomlin:20161030140948j:plain

ここは、いつ走っても気持ちが良い。

 

f:id:tomlin:20161030141802j:plain

10月21日に比企自転車道を走った時には、ここがスタート地点だった。

 

f:id:tomlin:20161030143319j:plain

太郎右門橋西詰。ここを直進して開平橋と入間大橋の間に出て、背割堤を進むのが基本ルートだけれど、微妙なショートカットを期待して太郎右衛門橋を渡って一般道で上江橋に向かうことに。

 

f:id:tomlin:20161030143314j:plain

これから渡る太郎右衛門橋

 

f:id:tomlin:20161030150117j:plain

ここは開平橋東詰

 

f:id:tomlin:20161030150159j:plain

少しだけ青空が覗いたけれど、気温はどんどん下がってきている。

 

f:id:tomlin:20161030150845j:plain

10度になると、中綿ジャケットが欲しくなる。

 

f:id:tomlin:20161030150859j:plain

 

f:id:tomlin:20161030152306j:plain

治水橋

 

f:id:tomlin:20161030152432j:plain

 

f:id:tomlin:20161030152600j:plain

子どもたちのサッカーの試合を見守るお母さんたちはモコモコに着込んでいる。

 

f:id:tomlin:20161030153213j:plain

水田ルートを走る。

 

f:id:tomlin:20161030153416j:plain

 

f:id:tomlin:20161030154359j:plain

羽根倉橋東詰

 

f:id:tomlin:20161030162758j:plain

R298北側側道から見た笹目川。このあと、すぐに帰着。今日の走行距離は92km。

 

Part 1 旧中山道 桶川宿の歴史的街並みを走る に戻る