読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年11月14日(月)土肥 泰先生命日

316582

 

土肥先生が亡くなられて、今年で18年。

生前、彼は墓参よりも思い出してもらえることのほうが嬉しい、と話していた。だから、私は彼の墓前に行ったことがない。その代わり、先生のことを忘れた日など一日もない。

 

f:id:tomlin:20161114014827j:plain

昨日の生活リズム。昨日はまとまったランチを摂らずに、全てエナジーゼリーで済ませた。つまり、走りっぱなし。いつの間にか強心臓になってきているかも。

 

f:id:tomlin:20161114094024j:plain

午前中には薄雲を通して太陽の姿を見ることもできた。夕方から雨。スーパームーンは拝めずじまい。

 

f:id:tomlin:20161114124001j:plain

昨日、水汲みに行かなかったので、今日は2カ所を回ることに。最初の泉ではレクサスLF-Aを見かけた。

 

f:id:tomlin:20161114130447j:plain

2度目の水汲み。基礎工事をしていた家があっという間にここまで出来上がった。どうやら木造の集合住宅らしい。

 

f:id:tomlin:20161114130932j:plain

 

f:id:tomlin:20161114131001j:plain

 

f:id:tomlin:20161114131025j:plain

 

f:id:tomlin:20161114131153j:plain

水汲み街道

 

f:id:tomlin:20161114131315j:plain

谷口公園のけやきが落葉して、徐々に向こう側が見えるようになってきた。

 

f:id:tomlin:20161114131437j:plain

この時も薄雲の向こうに太陽が。

 

f:id:tomlin:20161114134037j:plain

復路に反対側から見た建築現場