読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年11月20日(日)Part 2 午後編

316736

 

カミさんに昼食を用意して、食べ終わったら「ピザも食べる」とか、もう大変だったけれど、とにかく1時間30分を費やして、ようやく再出発。日没まで2時間と少し。体力は回復しているので飛ばしまくる。

 

f:id:tomlin:20161120143828j:plain

菖蒲川のカイツブリ

 

f:id:tomlin:20161120144243j:plain

いつもの戸田橋へのアクセスルート

 

f:id:tomlin:20161120144525j:plain

今日の荒川

 

f:id:tomlin:20161120144543j:plain

戸田橋上から見た西空。太陽が急げと言っている。右下に板橋清掃工場の煙突。

 

f:id:tomlin:20161120144931j:plain

荒川サイクリングロード左岸(正式名称は「荒川放水路緊急用河川敷道路」)に入る。

 

f:id:tomlin:20161120145855j:plain

ちょっと気まぐれに水面近くのルートに降りてみた。中央は川口市にある「エルザタワー55」。1998年に竣工。2004年まではタワーマンションとして日本一の高さを誇った。

 

f:id:tomlin:20161120145924j:plain

新荒川大橋。R122が走る。この道を北上していけば、先週日曜日に渡った「昭和橋」に出る。昭和橋までの距離、道なりで52.3km。直線距離で48.76km。

 

f:id:tomlin:20161120150216j:plain

河川敷のデイキャンプ場。シーズン最後の穏やかな日曜日かも。

 

f:id:tomlin:20161120150220j:plain

 

f:id:tomlin:20161120150259j:plain

今までずっと水上スキーかと思っていたけれど、ウェイクボードかも知れない。

 

f:id:tomlin:20161120150302j:plain

 

f:id:tomlin:20161120150311j:plain

おまけに女性かも!?

 

f:id:tomlin:20161120150314j:plain

 

f:id:tomlin:20161120150320j:plain

 

f:id:tomlin:20161120150738j:plain

UR都市機構の集合住宅群と左奥にスカイツリー

 

f:id:tomlin:20161120152844j:plain

千住新橋

 

f:id:tomlin:20161120153157j:plain

今日は人が多い。

f:id:tomlin:20161120153205j:plain

 

f:id:tomlin:20161120153302j:plain

何かの大会の表彰式

 

f:id:tomlin:20161120153351j:plain

主(あるじ)を待つ堤防上の自転車たち

 

f:id:tomlin:20161120153354j:plain

主が戻ってきた

 

f:id:tomlin:20161120153733j:plain

午後の折り返し点は墨田水門。ここから日没前に帰宅しなければならない。水門の陰にスカイツリーがある。

 

f:id:tomlin:20161120153745j:plain

葛飾ハープ橋

 

f:id:tomlin:20161120153751j:plain

日没は近い

 

f:id:tomlin:20161120153758j:plain

首都高速6号向島線荒川橋梁

 

f:id:tomlin:20161120154102j:plain

う〜ん、この混雑を抜けていくのは気が重い。

 

f:id:tomlin:20161120154506j:plain

ケイデンス100超えで高速巡航する女性ライダー。ホビーライドというよりは選手かも。五色桜大橋までなんとかついていったけれど、HR(心拍数)が180に達しそうになったのでギブアップしてしまった。

 

f:id:tomlin:20161120154512j:plain

 

f:id:tomlin:20161120154532j:plain

 

f:id:tomlin:20161120160506j:plain

 

f:id:tomlin:20161120160517j:plain

 

f:id:tomlin:20161120160525j:plain

新河岸川終点と隅田川起点

 

f:id:tomlin:20161120160735j:plain

まだ戸田橋。急がないと日没前帰宅は難しい。でも、信号運が良く、ぎりぎり間に合った。

帰宅後に水汲みと買い出しのためにBW号で10km以上走ったので、合計約90kmの走行。先週よりも30km短い。

 

Part 1 午前編 に戻る