読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年11月27日(日)二期会 ナクソス島のアリアドネ Part 2

316937

 

 

f:id:tomlin:20161127124855j:plain

有楽町西口駅前交差点。少し早めに出てきたのは確認したいことがあるから。

 

 

f:id:tomlin:20161127125012j:plain

ビックカメラの北西側にある新国際ビル(画像正面)。有楽町と銀座は一時利用できる駐輪場が少ない。これは古い街の特徴。ところが、この新国際ビルには、それがあるらしい。

 

f:id:tomlin:20161127125146j:plain

それは新国際ビルと日石ビルの谷間にあった。右奥にも広がっている。

 

f:id:tomlin:20161127125223j:plain

利用方法と料金。3時間以内なら100円。

 

f:id:tomlin:20161127125310j:plain

ディープリムもダメ。かならず施錠すること。

 

f:id:tomlin:20161127125330j:plain

1番から30番までは契約車専用。

 

f:id:tomlin:20161127125400j:plain

31番から58番までの28台が一時利用できる。

 

f:id:tomlin:20161127130443j:plain

 

f:id:tomlin:20161127131211j:plain

なにかのイベントがあるらしく、ゼッケン(2000番台の人が多い)をつけたローディの群れが次々と通過していく。

 

f:id:tomlin:20161127131302j:plain

日比谷公園

 

f:id:tomlin:20161127131311j:plain

 

f:id:tomlin:20161127131350j:plain

 

f:id:tomlin:20161127131517j:plain

日生劇場の入るビル

 

f:id:tomlin:20161127131807j:plain

古いビルなので、当たり前のようにフロアも階段も大理石。1階席は2階にあるので注意。これからアリアドネ開演。ゲネプロの様子と、バイエルン歌劇場の動画はPart 1 に。旧ソ連時代のオペラを除けば、オペラは不謹慎であったり、不道徳であったりするもの。もちろん風刺も。面白いかどうかは演出家しだい。今日の演出家は、プロローグの場所を地下駐車場に面したエントランスという設定にしていた。もはや現代劇。

 

f:id:tomlin:20161127165301j:plain

まだ5時前なのに夜のよう。おまけに雨。

 

f:id:tomlin:20161127165459j:plain

アルマーニ

 

f:id:tomlin:20161127165907j:plain

有楽町駅4番線。山手線側だけにホームドアがあるのは、埼京線に乗り入れている りんかい線車両のドア位置が233系と異なるからかも知れない。

 

f:id:tomlin:20161127165943j:plain

4番線ホームから新国際ビル方向を撮影。

 

f:id:tomlin:20161127174613j:plain

北戸田駅前も雨

 

f:id:tomlin:20161127174630j:plain

今夜はカミさんがおでんを作って待っていてくれる(はず)。

 

Part 1 に戻る