読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年12月4日(日)TN号 グラベルキングSKで荒川河口最速ルーティン Part 2

317163

 

 

f:id:tomlin:20161204124149j:plain

お約束の0キロポスト

 

f:id:tomlin:20161204124155j:plain

突端部までは、あとわずか1km弱。

 

f:id:tomlin:20161204124511j:plain

荒川河口突端部到達 マラソンがなければ最速タイムだったに違いない。

 

f:id:tomlin:20161204124517j:plain

視程が悪く、アクアライン風の塔は見えない。

 

f:id:tomlin:20161204124642j:plain

 

f:id:tomlin:20161204124702j:plain

 

f:id:tomlin:20161204124718j:plain

 

f:id:tomlin:20161204124727j:plain

 

f:id:tomlin:20161204124755j:plain

 

f:id:tomlin:20161204131903j:plain

これは学校の持久走大会。女子高らしい。

 

f:id:tomlin:20161204134806j:plain

復路は快適に全力走行

 

f:id:tomlin:20161204140555j:plain

戸田橋北詰交差点

 

f:id:tomlin:20161204141441j:plain

 

f:id:tomlin:20161204160857j:plain

帰宅後、軽い昼食(と言っても800kcalくらい)を摂って、モリアキ翁97歳の替え下着、その他を届けるためにBW号を走らせた。

 

f:id:tomlin:20161204164021j:plain

モリアキ翁、すっかり退屈。新しく届いた本と新聞と渡すと、嬉しそうに読み始めた。

 

f:id:tomlin:20161204191413j:plain

夜はカミさんと外に食事に出かけた。目的の店(個人経営)が休みで、同じメニューを出す大手チェーン店に行った。どちらの店も美味しい。 

 

Part 1 に戻る