読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年12月11日(日)一難去ってまた一難 モリアキ翁97歳 発熱

317406

 

 朝からモリアキ翁97歳の体調が悪い。「調子が悪いんだ」と言いながらも朝は体温36.5度。しかし、夕方には37.5度に。

 明日は先日まで入院していた病院の外来受診日なので、明日の風に委ねよう。

 今日は遠くからマキ先生がレッスンに来てくださった。

 

f:id:tomlin:20161211090044j:plain

飛行経路によってヒコーキ雲ができたり消えたりするので、大気のその部分の状態がよく分かる。

 

f:id:tomlin:20161211144949j:plain

強い北風に水面を揺らす笹目川

 

f:id:tomlin:20161211152103j:plain

陽が西に傾いたのに、大気による減光がないかのように色温度の高い光が建物の壁に差す。

 

f:id:tomlin:20161211152245j:plain

この透明感は果たして画像に表現されるのだろうか、と思いながらレリーズする。

 

f:id:tomlin:20161211152331j:plain

昇って間もない月も、いつもよりくっきり見える(気がする)。

 

f:id:tomlin:20161211152656j:plain

道路の拡張によって電柱が、その中央に立つことになった。

 

f:id:tomlin:20161211152950j:plain

架線されたばかりの電柱