読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年12月16日(金)モリアキ翁97歳 デイサービスに復帰

317600

 

 モリアキ翁97歳、あと18日(いや、日付が変わったから17日)で98歳。まだ体調が安定していないように見えていたのだけれど、どうしても行くと言って、今日から出勤。

 途中で、デイに電話して様子を尋ねてみたところ「元気にお過ごしです」とのことで、ちょっと安心。

 

f:id:tomlin:20161216023624j:plain

これは昨日15日夜の生活リズム計の数字。2段になった数字をつなげて12桁にすると、173777371173。素数かも。

 

f:id:tomlin:20161216120016j:plain

干潮に向かう笹目川

 

f:id:tomlin:20161216120104j:plain

 

f:id:tomlin:20161216120203j:plain

 

f:id:tomlin:20161216120345j:plain

 

f:id:tomlin:20161216122747j:plain

水汲みの帰路、小堤橋からカルガモ

 

f:id:tomlin:20161216161801j:plain

かなり優れモノの輪行エンド金具を入手。これはリアエンド用で、樹脂製の小型ギアがついている。縦型輪行袋では矩形のエンド金具が必須だけれど、横型ならこれで決まり。

 

f:id:tomlin:20161216161828j:plain

このエンド金具を更に魅力的にしているのが、ディスクブレーキ・スペーサー。ホイールを外した状態でブレーキレバーを握ってしまうとディスクパッドが閉じてしまって、開くのにひとしきり苦労することになる。今まで自作のスペーサーを使っていたけれど、これなら失くすこともない。

 

f:id:tomlin:20161216161952j:plain

これ、ロードでもMTBでもディスク乗りにとっては朗報。

 

f:id:tomlin:20161216163750j:plain

上がフロント・エンドの100mm、下はスペーサー装着の有無で130mmと135mmのどちらにも対応するリア・エンド用。

 

f:id:tomlin:20161216164047j:plain

夕方、モリアキ翁元気に帰宅。

 

夜のレッスンを終えてから、少し前に作っておいた霞ヶ浦総合運動公園までの自走ルートをグーグルストリートで確認。道路の幅員が狭く、交通量によっては走りにくい区間が少なからずあり、再考が必要。それより、サイクリングロードが全く使えない東西方向の道で、果たして自転車に適した道は見つかるのか?

明日はレッスンの集中日。準備は万端。どこからでもかかってきたまえ。