読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年1月22日(日)利根川 境橋 ルート探索 Part 1/2

318705

 

 18日水曜日にはトレーニングで荒川河口に出かけたので、今日は境橋へのルート探索のチェック。

 

f:id:tomlin:20170122113751j:plain

中山道浦和駅北浦和駅の間にある浦和橋から北方向の眺め。京浜東北線東北本線宇都宮線)、高崎線湘南新宿ライン上野東京ラインが走る。

 

f:id:tomlin:20170122114410j:plain

今日は埼玉県道65号線をメインに、千葉県旧関宿町を目指す・・・、予定だったけれど、11時過ぎに出発したので4時までに帰宅するには70kmくらいしか走れない(CRなら80km?)。

 

f:id:tomlin:20170122123221j:plain

元荒川沿いの桜

 

f:id:tomlin:20170122123251j:plain

元荒川上流側

 

f:id:tomlin:20170122124613j:plain

白岡市の境界標識を撮影しようとしたら、その後ろの鉄塔に目が釘付け。

 

f:id:tomlin:20170122124727j:plain

60m超えの4回線鉄塔。この鉄塔のために今日の計画が台無しになったことは、後で判明する。

 

f:id:tomlin:20170122125420j:plain

近所は鉄塔が多い

 

f:id:tomlin:20170122125433j:plain

訂正、鉄塔だらけ。おまけに変電所も見える。

 

f:id:tomlin:20170122125530j:plain

後ろ髪をひかれる思いで先を急ぐ。

 

f:id:tomlin:20170122211204p:plain

しばらく走って、この店にたどり着いた。個人のとんかつ屋さんでランチが650円は安い。しかし、その前に現在地を確認したら、なんとオーバーシュート! なお、撮影している余裕などなかったので、この画像はグーグルストリート・ビューから拝借。

 

f:id:tomlin:20170122131614j:plain

しかし、オーバーシュートしたお陰で、この変電所を見つけられたわけで、このチャンスを逃がす手はない。ようやく正門らしきゲートを発見するも、ゲートのはるか手前で立入禁止の表示。変電所名が分からない。

 

f:id:tomlin:20170122131617j:plain

グーグルマップで検索しても緑色の空き地になっているだけ。それで、思い切り拡大してみたら「北東京変電所」の名前が。

久喜線、東京中線、河北3・4L線、小北線、河北1・2L線、東京北線、春日部線、北鳩線、白岡線、西越谷線に接続している。

 

北東京発電所について記述しているブログへのリンク

 

f:id:tomlin:20170122132159j:plain

立入禁止バリアをベンチ代わりに、ここでランチ。ツナマヨ好き。それから南高梅も好き。

 

f:id:tomlin:20170122132225j:plain

 

f:id:tomlin:20170122132854j:plain

 

f:id:tomlin:20170122134939j:plain

宮代町山崎交差点で時間切れ。

 

f:id:tomlin:20170122134949j:plain

しかし、遠くに水管橋を見つけてしまったので、寄り道をしてから帰路に就くことに。

 

f:id:tomlin:20170122135118j:plain

この川に水管橋が架かっている。

 

f:id:tomlin:20170122135245j:plain

いい景色だ

 

f:id:tomlin:20170122135403j:plain

小さな水管橋。銘板は見つからず、ネット上でも、まだ調べていない。

 

f:id:tomlin:20170122135447j:plain

このアングルから見るのが一番いい。

 

f:id:tomlin:20170122135522j:plain

 

f:id:tomlin:20170122140841j:plain

往路でミスコースしたのは、唯一交差点名のない分岐。これからルートを逆に辿って分岐点を探す。

 

Part2/2へ進む