読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年1月24日(火)今年一番の寒さ

318749

 

今日は分刻みのスケジュールとなった。

朝一番でモリアキ翁98歳のケアマネージャーとの月例面談。

その後、モリアキ翁の定期通院。

 

f:id:tomlin:20170124105047j:plain

この画像が主治医のクリニックに向かう途中の信号待ち。ユードラ車内から。

 

f:id:tomlin:20170124105734j:plain

クリニック駐車場

 

f:id:tomlin:20170124122014j:plain

帰宅後、BW号で水汲み。強い北風で、南に向かう時は25km/h超で巡航。

 

f:id:tomlin:20170124124552j:plain

北に向かう時はペダルが回らないほどの向かい風。つらすぎて風上を撮影。睡眠3時間未満の日を除けば、ドライアイになることはなくなった。運動は薬よりも効くことがある。しかし、今日の北風では良く眠ったにも関わらず眼が乾くような辛さを感じた。

水汲み後、すぐにモリアキ翁の昼食を用意。

午後2時から、介護保険認定調査。

 

f:id:tomlin:20170124130130j:plain

夕方のレッスンまでに、夕食の買い出し。

 

f:id:tomlin:20170124131553j:plain

陽射しは強いのに染み入る寒さ。もちろん、防寒の装備は万全のつもり。

 

f:id:tomlin:20170124155210j:plain

 

f:id:tomlin:20170124170648j:plain

夕方のレッスンを終えて、足りない食材を買い求めるためにBW号を走らせた。これはミス。

 

f:id:tomlin:20170124171142j:plain

 

f:id:tomlin:20170124171202j:plain

 

f:id:tomlin:20170124171411j:plain

中央のグレーな影は富士山

 

f:id:tomlin:20170124171455j:plain

 

f:id:tomlin:20170124173227j:plain

帰宅後、モリアキ翁に処方された薬を受け取りに薬局に行く。BW号大活躍の日だ。

 

f:id:tomlin:20170124182022j:plain

帰宅したら10099kmだった。10100kimまで、あとどのくらいなのかチェックしたら90m(下の画像)。

 

f:id:tomlin:20170124182041j:plain

明日は、走り始めてすぐに10100km通過だ。