読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年2月5日(日)備えあれば憂い無し 雨の荒川河口ルーティン

319043

 

 気象情報によると、午後3時ころから雨。

 ならば、荒川河口往復は充分間に合う。しかし、天気予報の精度は100パーセントとは限らないので、備えは万全に。

 

f:id:tomlin:20170205110419j:plain

帰宅時刻14時30分以前という設定で出発。太陽の位置が分かる程度の薄雲。菖蒲川沿いの道で撮影。

 

f:id:tomlin:20170205110500j:plain

菖蒲川は満潮を迎えて、しかも無風。

 

f:id:tomlin:20170205110928j:plain

 

f:id:tomlin:20170205111154j:plain

今日の荒川

 

f:id:tomlin:20170205111505j:plain

冬枯れのCR

 

f:id:tomlin:20170205113033j:plain

岩淵水門から眺めた隅田川起点。中央遠くにスカイツリー

 

f:id:tomlin:20170205114854j:plain

荒川放水路右岸沿いには数多くの運動施設がある。休日は少年野球やサッカー、テニスなどを楽しむ人達で人口密度が高くなる。今日は、いつも多いランナーが、更に多かった。近く大会が開かれるのかも知れない。

 

f:id:tomlin:20170205120443j:plain

工事用の資材置き場

 

f:id:tomlin:20170205120453j:plain

対岸には堀切避難橋

 

f:id:tomlin:20170205121209j:plain

 

f:id:tomlin:20170205123255j:plain

あっという間に0キロポスト

 

f:id:tomlin:20170205123301j:plain

起点表示

 

f:id:tomlin:20170205123648j:plain

肉眼では風の塔が見えなかったのに、撮影して画像のコントラストを少し上げると風の塔は写っていた。

 

f:id:tomlin:20170205123808j:plain

今日のTN号。ハイドレーションボトルの代わりにエナジーゼリーや携行食の入ったバッグがダウンチューブに。そして、バックパックにはレインジャケットなどの雨具を入れた。

 

f:id:tomlin:20170205124024j:plain

 

f:id:tomlin:20170205124031j:plain

 

f:id:tomlin:20170205124234j:plain

帰路に就いた途端、雨がポツリポツリと降り始めた。まだ正午を過ぎて20分くらい経っただけ。

 

f:id:tomlin:20170205125415j:plain

荒川ロックゲート

 

f:id:tomlin:20170205134232j:plain

どこかの橋をアンダーパスした出口の路面。小雨程度の降り。

 

f:id:tomlin:20170205134318j:plain

冬の雨対策は夏とは全く異なる。頭のてっぺんからつま先まで、全てをカバーする必要がある。

 

f:id:tomlin:20170205134325j:plain

 

f:id:tomlin:20170205140120j:plain

足立区北部で雨が止んだ。正面はエルザ55。

 

f:id:tomlin:20170205140332j:plain

 

f:id:tomlin:20170205140338j:plain

 

f:id:tomlin:20170205140801j:plain

岩淵水門

 

f:id:tomlin:20170205140824j:plain

岩淵水門からスカイツリー方向

 

f:id:tomlin:20170205142658j:plain

戸田橋まで戻ってきた

 

f:id:tomlin:20170205142715j:plain

 

f:id:tomlin:20170205144739j:plain

フロントフォークはホコリと雨で、この状態。

 

f:id:tomlin:20170205144802j:plain

シートチューブに取り付けた携帯用フロアポンプも汚れまくり。

明日はTN号を洗車しなければならないだろう。

 

作曲工房 定点観察へのリンク