読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年2月26日(日)東京マラソンの結果を見てから荒川河口へ Part 3

319354

 

f:id:tomlin:20170226150927j:plain

鹿浜橋が見えてきた

 

f:id:tomlin:20170226151339j:plain

いつもの隅田川起点

 

f:id:tomlin:20170226152714j:plain

新幹線荒川橋梁と奥に戸田橋

 

f:id:tomlin:20170226152927j:plain

今日は戸田橋をアンダーパスして秋ヶ瀬橋まで走ってから帰る

 

f:id:tomlin:20170226154048j:plain

雲が広がって空が暗いけれど、人々は、まだまだスポーツを楽しんでいる。

 

f:id:tomlin:20170226154221j:plain

橋は幸魂大橋

 

f:id:tomlin:20170226154415j:plain

幸魂大橋をアンダーパス

 

f:id:tomlin:20170226154630j:plain

朝霞水門。晴れて青空がバックならば、白亜の殿堂という感じなので今日は残念。

 

f:id:tomlin:20170226154635j:plain

正面は荒川、左は黒目川と合流した新河岸川

 

f:id:tomlin:20170226154758j:plain

手前の橋は内間木橋、奥はR254和光・富士見バイパスが通る朝霞大橋。

 

f:id:tomlin:20170226154803j:plain

 

f:id:tomlin:20170226154841j:plain

朝霞水門のデザインは秀逸だと思う。

 

f:id:tomlin:20170226154914j:plain

 

f:id:tomlin:20170226155627j:plain

武蔵野線荒川橋梁

 

f:id:tomlin:20170226155644j:plain

さくらそう水門

 

f:id:tomlin:20170226160250j:plain

秋ヶ瀬橋を渡って左岸を目指す。歩道は上流側のみ。

 

f:id:tomlin:20170226160800j:plain

秋ヶ瀬橋東詰交差点

 

f:id:tomlin:20170226160805j:plain

昭和水門。

 

f:id:tomlin:20170226161126j:plain

リニューアル工事を終えた彩湖東岸堤防の階段

 

f:id:tomlin:20170226161220j:plain

 

f:id:tomlin:20170226161226j:plain

彩湖で遊ぶ人々

 

f:id:tomlin:20170226161230j:plain

彩湖東岸堤防上を南に向かう

 

f:id:tomlin:20170226163411j:plain

作曲工房まで、あとわずか。

 

Part 1 に戻る