読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年2月26日(日)東京マラソンの結果を見てから荒川河口へ Part 1

319534

 

タイトルどおり、昼ころに出発。

 

f:id:tomlin:20170226115642j:plain

スイッチON

 

f:id:tomlin:20170226115848j:plain

今日の荒川

 

f:id:tomlin:20170226123043j:plain

日暮 - 里舎人ライナー、足立小台駅近く。

 

f:id:tomlin:20170226123203j:plain

今日の荒川河川敷も満員盛況。

 

f:id:tomlin:20170226124153j:plain

東京の人全員が東京マラソン沿線に出向いているわけではなさそうだ。

 

f:id:tomlin:20170226124432j:plain

リカンベントで旅をしている人らしい。

 

f:id:tomlin:20170226125225j:plain

右岸は混み合っているので、四ツ木橋で左岸に移った。

 

f:id:tomlin:20170226125307j:plain

荒川放水路を渡る楽しみのひとつが、橋の中央付近から眺める水面。

 

f:id:tomlin:20170226125506j:plain

東四つ木避難橋

 

f:id:tomlin:20170226125627j:plain

ワーレントラス橋は京成押上線荒川・綾瀬川橋梁

f:id:tomlin:20170226125641j:plain

 

f:id:tomlin:20170226130927j:plain

現在、左岸は工事箇所が多い。

 

f:id:tomlin:20170226131056j:plain

 

f:id:tomlin:20170226131216j:plain

小松川橋で右岸に戻る。右岸の工事区間をパスできた。

 

f:id:tomlin:20170226131312j:plain

小松川橋上流側水面。ほぼ無風で穏やか。今日は暑くも寒くもない絶好のライディングとなった。

 

f:id:tomlin:20170226131332j:plain

下流方向には首都高速7号小松川線の「荒川大橋」。荒川大橋は熊谷にもある。新荒川大橋も2橋ある。

 

f:id:tomlin:20170226131828j:plain

ここは今日開催されている小松菜マラソンの本部。エイドステーション(補給所)がたくさんあって、とても親切な大会だと思った。帰宅して調べてみたら、フルマラソンは設定されておらず、3km親子ラン、5kmラン、10kmラン、ハーフマラソン、30kmランの5種目。募集定員1000人。こういう大会はスポーツの裾野を広げることだろう。

 

f:id:tomlin:20170226133121j:plain

 

f:id:tomlin:20170226133413j:plain

ここは折り返し点

 

f:id:tomlin:20170226133426j:plain

折り返し点のスタッフは1名

 

f:id:tomlin:20170226133558j:plain

突端部到達。かぜの塔のボーダー模様も見えているような見えないような透明度。

 

f:id:tomlin:20170226133616j:plain

今日はヨットレースがあるのだろうか。沖合に数多くのヨットが見える。

 

f:id:tomlin:20170226133625j:plain

 

f:id:tomlin:20170226133646j:plain

荒川河口橋アーチ部分

 

f:id:tomlin:20170226133540j:plain

ちょっと大型の水鳥。ウミウだと思う。

 

f:id:tomlin:20170226133758j:plain

荒川ロックゲートのあたりから南風が強くなった。

 

Part 2 へ