読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年3月3日(金)強風ひな祭り

319676

 

 今日はモリアキ翁98歳がデイサービス。迎車が9:00、帰宅が17:00予定という過去最長となる日。8時間あれば確実に100km超は走れるというのに、強い北西の風が一日吹き荒れる予報。

 

f:id:tomlin:20170303151248j:plain

静止画に風が写りにくいのは分かっているけれど、ついついレリーズしてしまう。枯れ枝をも揺らす風。

 

f:id:tomlin:20170303153158j:plain

去年も。この雛人形だったと思う。作曲工房玄関ギャラリー。

 

f:id:tomlin:20170303160002j:plain

 

f:id:tomlin:20170303160056j:plain

 

f:id:tomlin:20170303160127j:plain

 

f:id:tomlin:20170303160359j:plain

 

f:id:tomlin:20170303160410j:plain

 

f:id:tomlin:20170303160448j:plain

沈丁花満開。作曲工房は、まだ。

 

f:id:tomlin:20170303162741j:plain

早咲きの桜、満開。

 

f:id:tomlin:20170303162755j:plain

 

f:id:tomlin:20170303162954j:plain

 

f:id:tomlin:20170303163013j:plain

 

f:id:tomlin:20170303163022j:plain

 

f:id:tomlin:20170303172611j:plain

 

f:id:tomlin:20170303172730j:plain

 

f:id:tomlin:20170303173507j:plain

 

f:id:tomlin:20170303173803j:plain

遠くのヒコーキ雲

 

f:id:tomlin:20170303173846j:plain

月齢4.5

 

f:id:tomlin:20170303173859j:plain

機体の形まで良く分かるヒコーキ雲

 そういえば、JALが今年で9回目となる「ひな祭りフライト」(グランドスタッフも含めて全て女性だけで運航する便)を実施したというニュースがあった(ANAも実施している)。この数年、鉄道でも女性運転士が増えてきたし、いずれは、こういう特別を行なう必要もなくなるときが来るだろう。

 子どもの頃、学校の音楽室の大作曲家たちの肖像画は全員男性だった。今では作曲する力に性差はなく、個人の問題。現在の優れた女性ソングライターの賑わいを見ると、昔の才能ある女性が抑圧を受けていたというほかない。

 

 最後に、日本アカデミー賞の優秀作品賞は「シンゴジラ」。アニメ部門では「この世界の片隅で」。他部門は検索を。