読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年3月4日(土)

319705

 

 

f:id:tomlin:20170304134250j:plain

モリアキ翁98歳の昼食後にオレンジを出そうとしたら、何か入っていた。以前、ミバエらしきものが入っていたことがあったけれど、今回は正体不明。

 

f:id:tomlin:20170304161527j:plain

最初に外に出たのは、午後というよりは夕暮れに近い時刻。

 

f:id:tomlin:20170304162023j:plain

 

f:id:tomlin:20170304162339j:plain

干潮笹目川

 

f:id:tomlin:20170304162407j:plain

 

f:id:tomlin:20170304162456j:plain

このヒコーキ雲は、ここでいきなり途絶え、ヒコーキだけが乾いた空気の中を飛んでいった。

 

f:id:tomlin:20170304162659j:plain

 

f:id:tomlin:20170304162703j:plain

 

f:id:tomlin:20170304173219j:plain

夕焼けのカッコいい雲

 

f:id:tomlin:20170304173208j:plain

月齢5.5