読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年3月5日(日)境大橋 初渡橋 Part 1

319724

 

 気温が高めで風は比較的穏やかという予報。境大橋を渡るしかないだろう。

 

f:id:tomlin:20170305094340j:plain

芝川

 

f:id:tomlin:20170305094346j:plain

通船堀大橋

 

f:id:tomlin:20170305094722j:plain

見沼代用水沿いの「緑のヘルシーロード」で、さいたま市東宮下まで。

 

f:id:tomlin:20170305102348j:plain

東宮下直前の七里総合公園で、防寒装備を全て外した。

 

f:id:tomlin:20170305105115j:plain

元荒川 慈恩寺橋から上流方向(岩槻)

 

f:id:tomlin:20170305111935j:plain

東急5000系、東武伊勢崎線東京スカイツリーライン)踏切。宮代町。

 

f:id:tomlin:20170305112157j:plain

大落古利根川、清地橋から上流方向。ここを渡ると北葛飾郡杉戸町

 

f:id:tomlin:20170305113109j:plain

杉戸を抜けると幸手(さって)市

 

f:id:tomlin:20170305114618j:plain

ここでおにぎりを補給

 

f:id:tomlin:20170305114631j:plain

 

f:id:tomlin:20170305114832j:plain

 

f:id:tomlin:20170305114837j:plain

境大橋まで、あとは一本道。

 

f:id:tomlin:20170305115415j:plain

目印になりそうなタワー。利根川まであと数キロ。

 

f:id:tomlin:20170305120042j:plain

国道4号バイパス

 

f:id:tomlin:20170305120047j:plain

宇都宮と福島は164kmも離れていて、両都市間の往復ライドは鉄人以外無理。小山近すぎ。宇都宮も走っていける距離。

 

f:id:tomlin:20170305120449j:plain

江戸川に架かる関宿橋

 

f:id:tomlin:20170305120440j:plain

 

f:id:tomlin:20170305120857j:plain

江戸川、上流方向。

 

f:id:tomlin:20170305120905j:plain

開通したばかりの圏央道だと思う

 

f:id:tomlin:20170305121159j:plain

江戸川左岸堤防も走ってみた

 

f:id:tomlin:20170305121204j:plain

実に快適。

 

f:id:tomlin:20170305121312j:plain

遠くに関宿城(実は博物館)が見える。

 

f:id:tomlin:20170305121846j:plain

江戸川を離れて利根川に向かって走ると、境大橋へのスロープが見えてきた(ズームで)。

 

f:id:tomlin:20170305121848j:plain

目で見るとこんな感じ。

 

f:id:tomlin:20170305122151j:plain

境大橋に併架された歩道橋。上流側に境大橋。

 

f:id:tomlin:20170305122314j:plain

雄大な利根川。ここを渡れば茨城県

 

f:id:tomlin:20170305122531j:plain

 

f:id:tomlin:20170305123249j:plain

道の駅 さかい まで47.35km。素直に往復すれば94.7km。実は目的地は他にあって、ここから7.6km。その目的地を往復するとほぼ110km。

 

f:id:tomlin:20170305123719j:plain

ロードバイク・ラックは、ここ以外にも用意されている。

 

f:id:tomlin:20170305123727j:plain

左側がTN号。

 

f:id:tomlin:20170305125141j:plain

ベテランぽいロード乗りが集う道の駅。本格的なツーリング車が複数あった。パニアバッグだけではなく、フレームの逆三角形が全て埋まってしまうバッグもあった。自転車で旅をしている人は思ったよりも多いのかも知れない。

 

f:id:tomlin:20170305125143j:plain

 

f:id:tomlin:20170305125157j:plain

 

Part 2 へ