野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年10月11日(水) 霧の荒川 久下橋 周回ライド Part 1/4

 

 霧の朝だったので、天気が悪くても荒川に出るしかない。

 

f:id:tomlin:20171011214957j:plain

 霧の笹目川

 

f:id:tomlin:20171011214958j:plain

 彩湖東岸堤防上から眺めた朝霞市街方面。朝霞市街は何も見えない。

 

f:id:tomlin:20171011214959j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215000j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215001j:plain

少し寒いくらいの気温。走ればすぐに暑くなる。

 

f:id:tomlin:20171011215002j:plain

幻想的な風景だ。

 

f:id:tomlin:20171011215003j:plain

平野腹送信所はズームすると霧の向こうに消えてしまいそうだ。

 

f:id:tomlin:20171011215004j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215005j:plain

羽根倉橋上流側の荒川左岸CR入り口

 

f:id:tomlin:20171011215006j:plain

樹々のトンネル

 

f:id:tomlin:20171011215007j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215008j:plain

 水田ルート

 

f:id:tomlin:20171011215009j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215010j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215011j:plain

治水橋

 

f:id:tomlin:20171011215012j:plain

 もうすぐ上江(かみごう)橋

 

f:id:tomlin:20171011215013j:plain

入間川と荒川の背割堤を北上

 

f:id:tomlin:20171011215014j:plain

何回も書くけれど、なんとも幻想的だ。 

 

f:id:tomlin:20171011215015j:plain

ちょっと間があいてしまったけれど、圏央道まであと少し。

 

f:id:tomlin:20171011215016j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215017j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215018j:plain

 いつもの看板

 

f:id:tomlin:20171011215019j:plain

 カラスウリを見つけて、思わずTN号を降りた。

 

f:id:tomlin:20171011215020j:plain

 

f:id:tomlin:20171011215021j:plain

 桜堤公園

 

f:id:tomlin:20171011215022j:plain

 乗馬している人を時々見かける

 

f:id:tomlin:20171011215023j:plain

 吉見総合運動公園管理棟に到着。ここまでの平均速度は、信号機だらけの街なかを含めて20.2km/h。2時間走れば40km進むというのは分かりやすい。

 

f:id:tomlin:20171011215024j:plain

バイクラックにはジオスとTN号の2台だけ。 熱々の赤いきつねを補給。

 

Part 2/2へ進む

 

Part 3/4へ進む

 

Part 4/4へ進む