野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2018年1月7日(日)荒川河口ルーティン LSD 75.51km Part 1/2

 

 LSDというのは、私のような世代なら、まず最初にリゼルギン酸ジエチルアミド(麻薬)を思い浮かべ、車好きならリミテッド・スリップ・デフ(デフはディファレンシャルギア)が第一の選択肢となるに違いない。しかし、ここではLong Slow Distanceというトレーニング法。

 ざっくり言えば、有酸素運動の範囲内で長時間行なう運動のこと。

 今日はPM2.5が多くの地点で環境基準を超えているようなので、吸い込む空気の量を減らそうという試みも兼ねる。体内の活性酸素の生成率も下がることが期待できる。

 今は、ちょうどスギ花粉飛散のピーク。それで、少々カッコ悪いけれど、サングラスの上から工作用のゴーグルを着用して出発。困ったことに、デジカメのモニターが偏光サングラス越しには良く見えない。かろうじて明るい暗いが分かる程度。縦アングルにすると、モニタは真っ暗になって何も見えない。

 というわけで、今日は対象物が中央付近に捉えられていない画像があったりするので覚悟の上、ご覧いただければ幸い。 

 

 

f:id:tomlin:20180314223546j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223547j:plain

戸田橋でも工事が始まった

 

f:id:tomlin:20180314223548j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223549j:plain

いつもは右下のスロープを降りて、再び登って堤防を越えて河川敷に入る。しかし、今日はTN号を持ち上げて右側のガードレールを越え、直接堤防上に入った。しかし、獲得高度が減ってしまうことに気づいて、2度とやらないことにした。

 

f:id:tomlin:20180314223550j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223551j:plain

岩淵水門から荒川下流方向。視程が悪い。確かにPM2.5が高そうだ。

 

f:id:tomlin:20180314223552j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223553j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223554j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223555j:plain

クレーンは更に高くなっていた。

f:id:tomlin:20180314223556j:plain

河川敷は春真っ盛り。今日は春秋用のウェアで出かけた。軽装になるとペダルも軽い。

 

f:id:tomlin:20180314223557j:plain

鹿浜橋から上流方向

 

f:id:tomlin:20180314223558j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223559j:plain

扇大橋付近まで来て、ようやくスカイツリーが見えた。

 

f:id:tomlin:20180314223600j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223601j:plain

上平井水門

 

f:id:tomlin:20180314223602j:plain

大ハープ

 

f:id:tomlin:20180314223603j:plain

アミノバイタルSSをチャージ

 

f:id:tomlin:20180314223604j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223605j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223606j:plain

南風が正面から吹き付けてくる。復路の追い風が楽しみだ。

 

f:id:tomlin:20180314223607j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223608j:plain

葛西橋から上流方向

 

f:id:tomlin:20180314223609j:plain

風の塔は中央より左側にかろうじて見える

 

f:id:tomlin:20180314223610j:plain

ご同類か?

 

f:id:tomlin:20180314223611j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223612j:plain

期待通りの追い風。LSD心拍計で120/min.を目安に走る。今日くらいの追い風だとHR120で25km/h。結構な速さだ。

 

f:id:tomlin:20180314223613j:plain

1978年2月に、東京メトロ東西線の荒川・中川橋梁で突風による車両脱線、横転事故があった。報道された当時は、ニュース映像でしか知らなかった橋だけれど、今は強い風も事故の現場も、クオリアとして感覚で捉えられるようになった。

 

f:id:tomlin:20180314223614j:plain

風の強い場所らしい、風よけに囲まれたテミスコート。

 

f:id:tomlin:20180314223615j:plain

荒川ロックゲート

 

f:id:tomlin:20180314223616j:plain

小名木川のカモメたち。カメラのモニタが見えないので、ズームがどのくらいなのか分からずに撮影した。

 

f:id:tomlin:20180314223617j:plain

 

f:id:tomlin:20180314223618j:plain

小松川千本桜の蕾も開花スタンバイ

 

 

Part 2/2 へ進む