野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年10月22日(日)衆議院議員選挙 投票日

 

 選挙報道では、早々と自民党勢力の圧勝。

 改憲問題がどうなるのか心配だ。

 

 

f:id:tomlin:20171022203339j:plain

今日、不必要な文具類を整理していて出てきたパイロットμ(ミュー)701。

あらためて良く眺めてみると、とても凝った作り。1971年発売だから、もう46年も前の製品。キャップを保持する機構やボディ一体型のペン先など、この製品を企画制作した技術者たちの熱さを感じる逸品。

 

f:id:tomlin:20171022203340j:plain

毎日ユードラを走らせるなど、考えたこともなかった。

 

f:id:tomlin:20171022203341j:plain

2つのショッピングセンターを回ったけれど、巨大な駐車場も雨だと満車。

 

f:id:tomlin:20171022203342j:plain

外に出たら、もう夜だった(まだ、日没前)。

 

f:id:tomlin:20171022203343j:plain

 

f:id:tomlin:20171022203344j:plain

脱皮したブロー豆腐。いつもはヘタの部分が千切れてしまうのに、今日は綺麗に残った。賞味期限が4週間あるので、冷蔵庫にいくつかストックしておくと便利。しかも、美味しい。生協で購入。

 

 

 台風第21号(ラン)は、中心気圧を少し下げたものの、超大型で非常に強い台風であることは変わらない。進路予想を見ると、中心線が埼玉県南部を通っているように見える。

 バルコニーの物干し竿の撤去などは済ませたが、明日未明の最接近時に何が起こるか心配だ。

 

 

2017年10月21日(土)台風第21号(ラン)引き続き接近中

 

 台風21号の予想進路の中心線が関東地方南部を通っている。

 

 

f:id:tomlin:20171022001448j:plain

今日も移動はユードラ。滅多に行くことがないスーパー “L” の南浦和店で水汲み。

 

f:id:tomlin:20171022001447j:plain

エレベータもあるけれど、屋上駐車場から階段で1Fに向かう。

台風の最接近は23日未明あたりか?

 

 

 

2017年10月20日(金)台風第21号(201721)“ラン” に備える

 

 雨がちな天気になってから今日で一週間。その間、晴れたのは一昨日、水曜日だけ。

 

f:id:tomlin:20171021000810j:plain

太陽が顔を出すのかと思ったのに、予想通りにはならず、午前中は雨が降り続いた。

 

f:id:tomlin:20171021000811j:plain

午前中の水汲みと買い出しはユードラで

 

f:id:tomlin:20171021000812j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000813j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000814j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000815j:plain

もう数年前の記事に書いた、閉店したフラワーパーク ヨコヤマという園芸店の解体が始まった。

 

f:id:tomlin:20171021000816j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000817j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000818j:plain

雨が弱くなった午後の買い出しは徒歩で。これは家庭菜園?の大根畑。

 

f:id:tomlin:20171021000819j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000820j:plain

脳神経外科のクリニックが新規開院するという告知。

作曲工房周辺には、歯科から乳腺外科というあまり聞き慣れない専門医院まで、多種多様な医療施設が揃っている。内視鏡専門のクリニックから脳ドックだってある。でも、できればお世話になりたくないものだ。

 

f:id:tomlin:20171021000821j:plain

以前は、小規模なスーパーマーケットがあったところ。

 

f:id:tomlin:20171021000822j:plain

歩くと思わぬ発見がある。この駐輪場もそのひとつ。

 

f:id:tomlin:20171021000823j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000824j:plain

 

f:id:tomlin:20171021000825j:plain

北戸田駅東口駅前道路、工事中。工事は大抵、長引くものだ。

 

f:id:tomlin:20171021000826j:plain

地下施設となってしまった美笹変電所(銘板が見つからないので本当のところは分からない)。

 

f:id:tomlin:20171021000827j:plain

この空き地に南葛線、旧5番鉄塔が立っていた。

 

f:id:tomlin:20171021000828j:plain

画像右側の家が最後に残った一軒。この家が立ち退けば駅前道路は開通するのかも。

 

 

2017年10月19日(木)雨の一日

 

 

f:id:tomlin:20171020002132j:plain

昨日は往路復路ともにアゲインストの風の中を走ったので、いつもよりも時間がかかって見事なペガサスとなった。台風第21号(ラン)が日本を狙っているので、しばらくは晴れる日がなさそうだ。

 

f:id:tomlin:20171020002133j:plain

数年前まで温泉施設があった場所にマンションが建った

 

f:id:tomlin:20171020002134j:plain

今日の買い出しはユードラ

 

f:id:tomlin:20171020002135j:plain

夕方、ピアノ室からの眺め。

 

 

 

2017年10月18日(水)長雨の晴れ間に 荒川大橋 初渡橋 Part 1/4

 

 5日間雨が続いたので、CR(サイクリングロード)への染み出し覚悟でTN号を駆って出発。

 今日は久下橋のさらに一つ上流の荒川大橋を目指す。最寄り駅は秩父鉄道の「上熊谷駅」。荒川大橋はJR熊谷駅よりも上流側になる。 

 

f:id:tomlin:20171018215706j:plain

いつもの彩湖東岸から眺めた朝霞市

 

f:id:tomlin:20171018215707j:plain

北風が吹いて、気温は低め。

 

f:id:tomlin:20171018215708j:plain

 羽根倉橋(河口から37.2km)の上流側、荒川左岸CR入り口。雨が降ると必ず水が染み出す。

 

f:id:tomlin:20171018215709j:plain

緑のトンネルもいい感じだ

 

f:id:tomlin:20171018215710j:plain

この針葉樹も、間もなく葉を落としてメルヘン世界に変わる

 

f:id:tomlin:20171018215711j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215712j:plain

治水(じすい)橋。 河口から42.0km。橋長833.1m。

 

f:id:tomlin:20171018215713j:plain

上江(かみごう)橋 。河口から45.2km。橋長1609.9kmは、一般国道の橋として日本最長。画像に見える上江橋から下るスロープでCRが分岐する。

 

f:id:tomlin:20171018215714j:plain

スロープを下ってUターンすると、入間川と荒川の中堤(背割堤とも)に出る。このまま入間大橋と開平橋の間の交差点まで進む。

 

f:id:tomlin:20171018215715j:plain

 左側に入間川のような水が見えるけれど、これは巨大な水たまり。入間川は、さらに左側にある。

 

f:id:tomlin:20171018215716j:plain

開平橋を過ぎて、川島町を貫くCRをぐんぐん北上する。北風がちょっとキツい。

 

f:id:tomlin:20171018215717j:plain

とても良い気持ちだ。アゲインストなのが残念。

 

f:id:tomlin:20171018215718j:plain

 凄いカメラを並べて、被写体を待つ人々。被写体は鳥だろうか?

 

f:id:tomlin:20171018215719j:plain

彼らの背中の方向を撮影してみた。見渡す限り水田が広がっている。

 

f:id:tomlin:20171018215720j:plain

比企自転車道との分岐点。 作曲工房から35km走ってきたことが分かるマイルストーン

 

f:id:tomlin:20171018215721j:plain

 吉見町に入って桜堤公園を走る。

 

f:id:tomlin:20171018215722j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215723j:plain

 川幅日本一のポイント

 

f:id:tomlin:20171018215724j:plain

吉見総合運動公園管理棟に到着。ここまで40km。

 

f:id:tomlin:20171018215725j:plain

またまた「赤いきつね」を補給。

 

f:id:tomlin:20171018215726j:plain

 すぐに来たへ向かって出発。パターゴルフ場は高齢者で賑わっている。

 

f:id:tomlin:20171018215727j:plain

荒川水管橋通過

 

f:id:tomlin:20171018215728j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215729j:plain

 大橋橋を横切って、上流側のCR?に入る。

 

f:id:tomlin:20171018215730j:plain

これが上流側。まず、玉作水門へ向かう。

 

f:id:tomlin:20171018215731j:plain

玉作水門で和田吉野川を渡る。

 

f:id:tomlin:20171018215732j:plain

振り返って、和田吉野川の小さな堰を撮影。

 

f:id:tomlin:20171018215733j:plain

荒川右岸CRを上流方向目指して、ひた走る。 

 

 

Part 2/4へ進む

 

 

 

 

 

2017年10月18日(水)長雨の晴れ間に 荒川大橋 初渡橋 Part 2/4

 

 

f:id:tomlin:20171018215734j:plain

大芦橋上流側右岸CRからの対岸方向

 

f:id:tomlin:20171018215735j:plain

雲が広がってきたので、360° 撮影してみた。

 

f:id:tomlin:20171018215736j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215737j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215738j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215739j:plain

ターマック(舗装路)はここまで。この先はグラベル(砂利道)・

 

f:id:tomlin:20171018215740j:plain

TN号はオフロード仕様なので、グラベルOK。

 

f:id:tomlin:20171018215807j:plain

 久下橋(河口から73.2km。橋長778.0m)で左岸に映る。

 

f:id:tomlin:20171018215808j:plain

 降り続いた雨の影響で水が濁っている。

 

f:id:tomlin:20171018215809j:plain

 右岸、久下橋上流側CR。

 

f:id:tomlin:20171018215810j:plain

振り返って、久下橋。

 

f:id:tomlin:20171018215811j:plain

ぐんぐん北上する。

 

f:id:tomlin:20171018215812j:plain

荒川大橋が見えてきた。

 

f:id:tomlin:20171018215813j:plain

荒川大橋(河口から76.5km、橋長846m)は、西行きの新荒川大橋と東行きの荒川大橋の2つの橋で構成されている。しかし、川口市と東京都北区を結ぶ「新荒川大橋」があるので、単に「荒川大橋」と名乗っている。

 

f:id:tomlin:20171018215814j:plain

新荒川大橋で右岸に渡る。

 

f:id:tomlin:20171018215815j:plain

下流側には堰がある。

 

f:id:tomlin:20171018215816j:plain

魚道のような水路もある。

 

f:id:tomlin:20171018215817j:plain

 水の流れる音が良い感じだ。

 

f:id:tomlin:20171018215818j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215819j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215820j:plain

渡り終えると、下流方向に荒川右岸76.4kmの標識を見つけた。

 

f:id:tomlin:20171018215821j:plain

しかし、舗装されておらず、この先がどうなっているのかも分からない。

 

f:id:tomlin:20171018215822j:plain

荒川大橋トラス広場」 に保存されている、1925年の橋の一部。

 

f:id:tomlin:20171018215823j:plain

 荒川大橋西詰

 

f:id:tomlin:20171018215824j:plain

今度は上流側の荒川大橋で左岸に戻る。堰があるからか、下流よりも川幅が広い。

 

f:id:tomlin:20171018215825j:plain

更に上流は蛇行しまくり。

 

f:id:tomlin:20171018215826j:plain

左岸CRで、さらに上流側を目指す。

 

f:id:tomlin:20171018215827j:plain

 堤防から河川敷に降りることにした。

 

Part 3/4 へ進む

 

 

 

 

 

 

2017年10月18日(水)長雨の晴れ間に 荒川大橋 初渡橋 Part 3/4

 

 

f:id:tomlin:20171018215828j:plain

 河川敷には野球場。

 

f:id:tomlin:20171018215829j:plain

77.2kmのキロポスト。

 

f:id:tomlin:20171018215830j:plain

キロポストは堤防上にある

 

f:id:tomlin:20171018215831j:plain

ところが、河川敷は行き止まり。自動車教習所があって、その専有道路が行く手を塞いでいる。

 

f:id:tomlin:20171018215832j:plain

 雲行きも怪しく、気温も下がってきたのでUターンすることに。

 

f:id:tomlin:20171018215833j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215834j:plain

今日の最遠地点までの距離は57.59km。

 

f:id:tomlin:20171018215835j:plain

河川敷CRで荒川大橋をアンダーパスしてから堤防上に戻ると、お地蔵様が鎮座していた。

 

f:id:tomlin:20171018215836j:plain

有名な熊谷桜堤。日本桜名所百選に選ばれている。

 

f:id:tomlin:20171018215837j:plain

桜の季節には、ぜひ来よう。というか、いつの間にか南東の風になっている。往路も帰路もアゲインストとは参った。

 

f:id:tomlin:20171018215838j:plain

久下橋

 

f:id:tomlin:20171018215839j:plain

この付近では抜きん出て長い大芦橋(1016m)で右岸に戻る。

 

f:id:tomlin:20171018215840j:plain

 右岸に向かう

 

f:id:tomlin:20171018215841j:plain

玉作水門が写っているけれど、小さすぎて良く分からない。

 

f:id:tomlin:20171018215842j:plain

 最大ズームで玉作水門を撮影してみた。

 

f:id:tomlin:20171018215843j:plain

向かい風の中、荒川水管橋を通過。

 

f:id:tomlin:20171018215844j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215845j:plain

 御成橋付近でエナジーチャージ。気温18.7度。今日の最高気温かも知れない。しかし、風が強いので体感温度は低い。

 

f:id:tomlin:20171018215846j:plain

 風の息を捉えてエノコログサを撮影。

 

f:id:tomlin:20171018215847j:plain

 苺ガスタンク。これが現れると、間もなく吉見桜堤公園が始まる。

 

f:id:tomlin:20171018215848j:plain

 本来の荒川堤防は直進。しかし、CRは桜堤公園側に分岐する。

 

f:id:tomlin:20171018215849j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215850j:plain

吉見桜堤公園

 

f:id:tomlin:20171018215851j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215852j:plain

 

f:id:tomlin:20171018215853j:plain

 これは猛禽類

 

f:id:tomlin:20171018215854j:plain

 カッコいい鳥だ。

 

 

Part 4/4 へ進む