野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年9月26日(火)BW号12000km通過

 

 

f:id:tomlin:20170926233903j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233904j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233906j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233905j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233907j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233908j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233909j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233910j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233911j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233912j:plain

もう夕方近いのに、もくもくと湧き上がる積雲。

 

f:id:tomlin:20170926233913j:plain

夕方

 

f:id:tomlin:20170926233914j:plain

買い物をひとつ忘れて、BW号を駆って出かけたら笹目川にカルガモの列。いいなあカルガモ

 

f:id:tomlin:20170926233915j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233916j:plain

 

f:id:tomlin:20170926233917j:plain

月齢5.9

 

f:id:tomlin:20170926233918j:plain

思いがけず、12000km通過。うっかり忘れるところだった。帰宅時は12001km。

 

 風呂上がりにボディスキャンすると、BMIに変化はないのに、体脂肪率が5.0%に低下。また脂肪が筋肉と置き換わってしまった。筋肉が増えると基礎代謝が高くなって、ますます体脂肪が下がるという悪循環(?)に陥る。ドクターからは低すぎる体脂肪は免疫力の低下につながると言われている。

 目指せ、体脂肪率10%。

 

 

 

 

2017年9月25日(月)

 

 

f:id:tomlin:20170925221036j:plain

午前中の買い出し。朝は曇っていたのに、あっという間に晴れ上がった。

 

f:id:tomlin:20170925221037j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221038j:plain

笹目川のファンは戸田市役所河川課だけではない。「笹目川を守る会」という団体もあって、毎月一度清掃活動をしている。身近に清流があるだけで、その土地は素晴らしい場所だ。

 

f:id:tomlin:20170925221039j:plain

ここからは午後の水汲みのときの画像。

 

f:id:tomlin:20170925221040j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221041j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221042j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221043j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221044j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221045j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221046j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221047j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221048j:plain

日没少し前の西空。

 

f:id:tomlin:20170925221049j:plain

昨日の生活リズム。ペガサスタイプ69回目達成。ロードバイクに乗っていなければ、こんなに長時間運動することはなかったことだろう。

 

ところで、日本が模範としたイギリス議会では、すでに首相の解散権は廃止されたそうだ。

 

 

2017年9月24日(日)荒川河口から江戸川周回ライド Part 1/4

 

 今日は画像が多いので、キャプションはダイジェスト。

 

f:id:tomlin:20170924222540j:plain

走り始めてすぐに「上戸田ゆめまつり」の交通規制に行く手を塞がれてしまった。

 

f:id:tomlin:20170924222541j:plain

ただでさえ、市街地走行はアベレージが下がるのに迂回だ。

 

f:id:tomlin:20170924222542j:plain

荒川への最終アプローチ。耐震化工事を終えたばかりらしい。重機が現場に残っていた。

 

f:id:tomlin:20170924222543j:plain

工事した箇所

 

f:id:tomlin:20170924222544j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222545j:plain

いつものとおり右岸CRに入る

 

f:id:tomlin:20170924222546j:plain

日曜日だから人が多いのは分かるけれど、複数のマラソンイベントが開かれていた。

 

f:id:tomlin:20170924222547j:plain

岩淵水門のバーベキュー場も賑やかだ

 

f:id:tomlin:20170924222548j:plain

鹿浜橋でランナーたちと別れて、左岸CRに移った。

 

f:id:tomlin:20170924222549j:plain

無風の荒川。こんなことは滅多にない。

 

f:id:tomlin:20170924222550j:plain

早速BCAAを補給

 

f:id:tomlin:20170924222551j:plain

ケーズデンキ足立店が屋上にスカイツリーのオブジェを乗せたというのは本当だったのか?

 

f:id:tomlin:20170924222553j:plain

もうひとつスカイツリーネタ。スカイツリーが東京タワーと同じ「昼間障害標識」塗装になったら、こんな感じ。ただし、東京タワーは基部と上部が黄赤で、白が3カ所の7セグメントに塗り分けられている。

 

f:id:tomlin:20170924222554j:plain

左岸も大賑わいだ

 

f:id:tomlin:20170924222555j:plain

上平井水門、定点観察。

 

f:id:tomlin:20170924222556j:plain

かつしかハープ橋の大ハープ。今日はタイプの異なる斜張橋が3橋登場予定。

 

f:id:tomlin:20170924222557j:plain

この水上バイクが向かう先は、木根川水門対岸の水門(名称未調査)。

 

f:id:tomlin:20170924222558j:plain

荒川放水路(荒川の岩淵水門より下流)は自然河川ではなく、開削されたものなので、まさに、この水門と木根川水門は旧中川がここを流れていた証なのだと思う。

 

f:id:tomlin:20170924222559j:plain

見えにくいけれど、対岸に木根川水門。水門の向こうには旧中川が流れている。

 

f:id:tomlin:20170924222600j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222601j:plain

平井大橋で右岸に戻る

 

f:id:tomlin:20170924222602j:plain

ウェイクボードの練習をする人

 

f:id:tomlin:20170924222603j:plain

第52回小松菜マラソンのゴール。このイベントは、しばしば開催されている。

 

f:id:tomlin:20170924222604j:plain

画面中央のわずか左に荒川ロックゲート。

 

f:id:tomlin:20170924222605j:plain

小松川リバーステーションに船が到着。

 

f:id:tomlin:20170924222606j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222607j:plain

荒川・砂町水辺公園で、祭りの山車(だし)と行列の練習。かなり本気の人たち。

 

>Part 2/4 へ進む

 

>Part 3/4 へ進む

 

>Part 4/4へ進む

 

作曲工房定期便2 へのリンク

 

 

 

2017年9月24日(日)荒川河口から江戸川周回ライド Part 2/4

 

 

f:id:tomlin:20170924222608j:plain

荒川CR 右岸 突端部に到達。アクアラインの換気を担う「風の塔」が良く見える。

 

f:id:tomlin:20170924222609j:plain

荒川河口橋。アーチは、河口橋のすぐ下流側にある京葉線荒川橋梁のもの。

 

f:id:tomlin:20170924222610j:plain

左の煙突は葛西水再生センターのスラッジプラント。これから、あの観覧車のある葛西臨海公園を通って、江戸川に向かう。

 

f:id:tomlin:20170924222611j:plain

清砂大橋の西主塔。ケーブルはファン型。

 

f:id:tomlin:20170924222612j:plain

清砂大橋中央から眺めた荒川河口橋

 

f:id:tomlin:20170924222613j:plain

荒川左岸、あるいは荒川・中川中堤の突端部。9月10日(日)の作曲工房日記に、到達画像がある。

 

f:id:tomlin:20170924222614j:plain

清砂大橋、東主塔。同じくファン型。

 

f:id:tomlin:20170924222615j:plain

中川左岸CRに出た

 

f:id:tomlin:20170924222616j:plain

中堤突端部の接近画像。

 

f:id:tomlin:20170924222617j:plain

これは、先ほど到達した右岸突端部。ほぼ画像中央。左の半球形温室は、夢の島熱帯植物園。

 

f:id:tomlin:20170924222618j:plain

新砂水再生センター東部スラッジプラント

 

f:id:tomlin:20170924222619j:plain

河口橋が近づいてきた

 

f:id:tomlin:20170924222620j:plain

河口橋をアンダーパス

 

f:id:tomlin:20170924222621j:plain

河口橋には首都高速湾岸線が走っている。右側は合流ランプウェイと歩道。

 

f:id:tomlin:20170924222622j:plain

左側がJR京葉線 荒川放水路橋梁

 

f:id:tomlin:20170924222623j:plain

東京ゲートブリッジと風車。手前は若洲海浜公園若洲海浜公園には今年の4月28日に訪れているので、詳細画像はそちらにある。

 

f:id:tomlin:20170924222624j:plain

海の向こうに細く見えている陸地は葛西臨海公園の西なぎさ。人が渡ることができる。

 

f:id:tomlin:20170924222625j:plain

左側が西なぎさ、右側が若洲海浜公園

 

f:id:tomlin:20170924222626j:plain

9月10日の「ヒミコ」に続いてラッキーな画像。これは2016年の「シップ オブ ジ イヤー」(大型客船部門)に選出された「フェリー しまんと」だと思う。なんという幸運だ。

カッコい〜。

 

f:id:tomlin:20170924222627j:plain

ここまで来ると、風の塔の基部まで見える。荒川右岸突端部からだと、地球の丸みの向こうに隠れてしまう。

 

f:id:tomlin:20170924222628j:plain

葛西臨海公園内に入った。

 

f:id:tomlin:20170925005433j:plain

葛西臨海公園のランドマーク、ダイヤと花の大観覧車。回転輪直径111m。地上高117m。高いところは嫌いなので、一生乗ることはないだろう。

 

f:id:tomlin:20170925005600j:plain

葛西臨海公園クリスタルビュー(展望広場)西側

 

f:id:tomlin:20170925005631j:plain

東側

 

f:id:tomlin:20170924222629j:plain

水上バス船着き場

 

f:id:tomlin:20170924222630j:plain

野生動物たちのサンクチュアリとして造られた東なぎさ。人の立ち入りは厳しく制限されている。

 

f:id:tomlin:20170924222632j:plain

葛西臨海水族園

 

f:id:tomlin:20170924222633j:plain

荒川右岸突端部と逆方向から見た観覧車

 

f:id:tomlin:20170924222634j:plain

JR京葉線葛西臨海公園駅

 

f:id:tomlin:20170924222635j:plain

京葉線江戸川橋

 

f:id:tomlin:20170924222636j:plain

首都高速湾岸線京葉線をアンダーパス

 

Part 1/4 に戻る

 

Part 3/4 に進む

 

Part 4/4 に進む

 

作曲工房定期便2へのリンク

 

 

 

  

2017年9月24日(日)荒川河口から江戸川周回ライド Part 3/4

 

 

f:id:tomlin:20170924222637j:plain

旧江戸川

 

f:id:tomlin:20170924222638j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222639j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222640j:plain

旧江戸川を ひらがなで書くとちょっと戸惑う。

 

f:id:tomlin:20170924222641j:plain

新川西水門だろうか? 

 

f:id:tomlin:20170924222642j:plain

新中川最下流に架かる橋。ここを渡って旧江戸川左岸をキープする。

 

f:id:tomlin:20170924222643j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222644j:plain

新中川水門

 

f:id:tomlin:20170924222645j:plain

今井児童交通公園。ここへ降りるとCR入り口がある。案内標識などはないので知っている人しか進めない。

 

f:id:tomlin:20170924222646j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222647j:plain

今井橋をアンダーパス

 

f:id:tomlin:20170924222648j:plain

今度はゼリータイプのBCAAを補給。

 

f:id:tomlin:20170924222649j:plain

こんな感じのCRをしばらく走る

 

f:id:tomlin:20170924222650j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222651j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222652j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222653j:plain

目立たない公園だけれど、トイレがあることを覚えておくと便利。

 

f:id:tomlin:20170924222654j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222655j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222656j:plain

このユニバーサルトイレにはストーマ用便器も設置されている。外出をためらうこともあるかも知れない人工肛門の人には役立つ設備だ。徐々に増えてきている。

 

f:id:tomlin:20170924222657j:plain

篠崎閘門

 

f:id:tomlin:20170924222658j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222659j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222700j:plain

画像右奥には篠崎水門がある

 

f:id:tomlin:20170924222701j:plain

ここからは、堤防上を走る一般的なCRになる。

 

f:id:tomlin:20170924222702j:plain

京葉道路が走る江戸川大橋。よく見ると分かるように、この先グラベル(砂利道)になるので、本来のルートである左側の道を進んで堤防上に上がる。

 

f:id:tomlin:20170924222703j:plain

河川敷に行ったことがない人は、日本のスポーツ人口について誤解しているかも知れない。

 

f:id:tomlin:20170924222704j:plain

都内はどこも似たりよったりだけれど、これだけ住宅が密集していると、災害時のことが心配になる。

 

f:id:tomlin:20170924222705j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222706j:plain

総武線 旧江戸川橋

 

Part 1/4に戻る

 

Part 2/4 に戻る

 

Part 4/4へ進む

 

作曲工房定期便2へのリンク

 

  

2017年9月24日(日)荒川河口から江戸川周回ライド Part 4/4

 

 

f:id:tomlin:20170924222707j:plain

千葉街道が走る市川橋

 

f:id:tomlin:20170924222708j:plain

手前が市川橋、奥が京成本線

 

f:id:tomlin:20170924222709j:plain

これは分かりやすい!

 

f:id:tomlin:20170924222710j:plain

北総鉄道 北総線 江戸川橋

 

f:id:tomlin:20170924222711j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222712j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222713j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222714j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222715j:plain

高度浄水処理施設が完成してからは、この浄水場の水がボトル詰めされて「東京ウォーター」として売り出されて話題になったものだ。

 

f:id:tomlin:20170924222716j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222717j:plain

江戸川からの取水塔

 

f:id:tomlin:20170924222718j:plain

こちらも同じ

 

f:id:tomlin:20170924222719j:plain

国道6号線、通称水戸街道が走る新葛飾橋。ここで、国道6号線に入って、新四ツ木橋から荒川CRに戻ることに。

 

f:id:tomlin:20170924222720j:plain

京成金町線。終点の京成金町駅は、この右側すぐにある。

 

f:id:tomlin:20170924222721j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222722j:plain

これは新金(しんかね)貨物線、金町支線。


f:id:tomlin:20170924222723j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222724j:plain

これが踏切名

 

f:id:tomlin:20170924222725j:plain

中川に架かる高砂橋。ラジアル型 斜張橋。今日、3タイプ目の斜張橋

 

f:id:tomlin:20170924222726j:plain

中川大橋を渡る

 

f:id:tomlin:20170924222727j:plain

スカイツリーができてからは、すぐに自分の位置が分かるようになって便利だ。

 

f:id:tomlin:20170924222728j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222729j:plain

四ツ木橋。この橋の途中で荒川左岸CRに入る。

 

f:id:tomlin:20170924222730j:plain

四ツ木橋のわずかな張り出しに器用に停まるハトたち。

 

f:id:tomlin:20170924222731j:plain

荒川左岸CRに戻った

 

f:id:tomlin:20170924222732j:plain

鹿浜橋で右岸に

 

f:id:tomlin:20170924222733j:plain

鹿浜橋から上流方向を望む

 

f:id:tomlin:20170924222734j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222735j:plain

今日のライドはサイコンで94km、ストラバで92.1km。

 

f:id:tomlin:20170924222736j:plain

帰宅後、BW号に乗り換えて水汲みと夕食の買い出し。

 

f:id:tomlin:20170924222737j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222738j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222739j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222740j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222741j:plain

日没少し前。

 

Part 1/4 に戻る

 

Part 2/4 に戻る

 

Part 3/4 に戻る

 

作曲工房定期便2へのリンク

 

 

  

 

 

 

 

2017年9月23日(土)秋分の日

 

 

f:id:tomlin:20170923224121j:plain

午前中のレッスンの後、モリアキ翁98歳の昼食を済ませて水汲みと買い出し。

 

f:id:tomlin:20170923224122j:plain

エノコログサの大群落

 

f:id:tomlin:20170923224123j:plain

晴れそうで晴れない空

 

f:id:tomlin:20170923224124j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224125j:plain

笹目川のカルガモ

 

f:id:tomlin:20170923224126j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224127j:plain

下り北陸新幹線のE7、もしくはW7。北陸新幹線の列車名は、東海道新幹線の “のぞみ” に相当するのが “かがやき” 、“ひかり” に相当するのが “はくたか”、東京 - 長野間を走るのが “あさま” 、ここでは見ることができないけれど、富山と金沢間を往復して走るのが “つるぎ” 。

 

f:id:tomlin:20170923224128j:plain

ついに青空。

 

f:id:tomlin:20170923224129j:plain

谷口公園に陽射し

 

f:id:tomlin:20170923224130j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224131j:plain

急な工事らしい

 

f:id:tomlin:20170923224132j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224133j:plain

今年3月に、E2 N編成が北陸新幹線の “あさま” から撤退したものの、E2系は、今でもJR東日本の新幹線主力車両。

 

f:id:tomlin:20170923224134j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224135j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224136j:plain

 

今日5時半頃、北朝鮮震源とするM3.15(韓国気象庁、中国地震局は3.4と発表)、の地震があった。北朝鮮による核実験ではないかという憶測が乱れ飛んだけれど、規模が小さいことから、最新の報道では自然の地震が高いと推定されている。