野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年8月21日(月)

 

 

f:id:tomlin:20170821224214j:plain

午前中の笹目川。芦原橋から下流方向。

 

f:id:tomlin:20170821224215j:plain

同じく上流方向

 

f:id:tomlin:20170821224216j:plain

E4系Max新幹線が通過したのでレリーズ。間もなく運用を終えてしまうので、新潟方面に用事を作って乗っておきたいものだ。

 

f:id:tomlin:20170821224217j:plain

谷口公園のケヤキ

 

f:id:tomlin:20170821224218j:plain

これは午後。干潮に向けて水位を下げる笹目川。中央橋から下流方向。

 

f:id:tomlin:20170821224219j:plain

晴れて陽射しが強くなってきた。

 

f:id:tomlin:20170821224220j:plain

気温は31.5度。

 

f:id:tomlin:20170821224221j:plain

夕方近く、上戸田川沿いの百日紅さるすべり)。開花してから2か月くらい経つと思う。夾竹桃(きょうちくとう)と並んで花期の長い花。

 

f:id:tomlin:20170821224222j:plain

干潮時刻を迎えた上戸田川

 

 

 

2017年8月20日(日)またも涼風 大芦橋 周回ライド Part 1/2

 

 今年7月28日(金)の大芦橋周回ライドに続いて、またも大芦橋周回ライドは涼風という好条件になった。

 ぜひとも、画像による100kmのロードバイク旅にどうぞ。

 

f:id:tomlin:20170820210946j:plain

いつもとは異なるルートで彩湖東岸にアプローチ。自転車に配慮した緩やかなスロープを登る。

 

f:id:tomlin:20170820210947j:plain

どこもかしこも草ぼうぼう。

 

f:id:tomlin:20170820210948j:plain

道満池という荒川の蛇行湖(三日月湖)を利用した有料釣り堀の駐車場が見えている。それで、この一帯は「彩湖・道満グリーンパーク」と名付けられた。

 

f:id:tomlin:20170820210949j:plain

羽根倉橋(荒川河口から37.2km)東詰近くの荒川CR(以下ACR)入り口付近の染み出しを振り返って撮影。今日は、昨日の豪雨による水の染み出しに苦しめられることになる。もちろん、予想していた。

 

f:id:tomlin:20170820210950j:plain

樹々のトンネル。ただでさえ涼しいのに、ここに入ると、さらにヒンヤリして気持ちが良い。

 

f:id:tomlin:20170820210951j:plain

水田ルート(10年も続いている迂回路のひとつ)手前のACR(ここも迂回路)。

 

f:id:tomlin:20170820210952j:plain

治水橋(河口から42.0km)手前の水田ルート(10年も続く迂回路、本来は農道)の美しい風景。すでに稲が実って穂が垂れ始めている。

 

f:id:tomlin:20170820210953j:plain

冠水したゴルフコース。池のようになっているバンカーもあった。落ちたら一打プラスになるのだろうか?

 

f:id:tomlin:20170820210954j:plain

これは治水橋を通り過ぎてからの水田

 

f:id:tomlin:20170820210955j:plain

上江橋(かみごうばし。河口から45.2km)から左岸堤防上を進んで上尾市宝来地区へ向かうルートが工事中のため、河川敷内の迂回路を走る。

 

f:id:tomlin:20170820210956j:plain

上江橋下流側から上流側まで続く、とても広大な大宮CC。画像は上江橋をアンダーパスして上流側に500mくらい進んだあたり。

 

f:id:tomlin:20170820210957j:plain

上江橋上流側の開平橋(河口から48.0km)の更に上流左岸にある円山(まるやま)公園。

 

f:id:tomlin:20170820210958j:plain

開平橋の上流にある西野橋(にしやばし、冠水橋、河口から48.6km)と樋詰橋(ひのつめばし、木製桁の冠水橋、河口からの距離51.6km)の間の左岸にある榎本牧場。走ってから食べる影響もあるとは言え、アイスクリームは絶品。

 

f:id:tomlin:20170820210959j:plain

尾道路(全長21.0kmのR17のバイパス道路。さいたま市西区から圏央道桶川北本ICまで)沿い、終点近くの美しい竹林。

 

f:id:tomlin:20170820211000j:plain

圏央道の桶川北本IC料金所

 

f:id:tomlin:20170820211001j:plain

奥に圏央道

 

f:id:tomlin:20170820211002j:plain

太郎右衛門橋(たろううえもんばし、河口から53.6km)の上流にある圏央道荒川渡河橋(河口から54.7km)をアンダーパスしてから振り返って撮影。

 

f:id:tomlin:20170820211003j:plain

ACR左岸の一区間をなす「県央ふれあいんぐロード」の北本区間。この一帯は土地が低いらしく、染み出しが多い。

 

f:id:tomlin:20170820211004j:plain

いつ来ても広くて感動的な天神下公園。この広さ感は、実際にこの場に立ってみないと分かりにくいかも知れない。

 

f:id:tomlin:20170820211005j:plain

昨日の強い雨でやられたのか、お辞儀をしている木にしばしば出会う。

 

f:id:tomlin:20170820211006j:plain

圏央道の上流に荒井橋(河口から58km)があり、その上流に高尾橋と原馬室橋(はらまむろばし)という2つの冠水橋が続き、さらに上流側にあるのが、この御成橋(おなりばし、河口から61.2km)。アンダーパスしてから振り返って撮影したので、この橋の特徴である湾曲したパイプ群が見えない。付け加えると、右岸側は河口から61.2kmと斜めに架橋されている(しかし直線ではない)。

 

f:id:tomlin:20170820211007j:plain

御成橋を過ぎてACR左岸は、ようやく堤防上に上がる。それが62.0km地点。

 

f:id:tomlin:20170820211008j:plain

振り返って堤防上への上り坂を撮影。写っているのは、今日出会った数少ない左岸ローディのひとり。

 

f:id:tomlin:20170820211009j:plain

上流側から御成橋を眺める。御成橋の上流すぐ近くに滝馬室橋(たきまむろばし)という冠水橋がある。御成橋あたりの荒川の川幅(堤防間距離)は2.5kmくらいある。

 

f:id:tomlin:20170820211010j:plain

またも通り過ぎてから振り返って撮影した糠田橋(河口から63.2km、右岸側は62.8km)。

 

f:id:tomlin:20170820211011j:plain

糠田橋のすぐ上流に武蔵水路との合流点がある。武蔵水路利根川の水を一部荒川に流すために開削された水路。利根川からの分水点は利根大堰

 

f:id:tomlin:20170820211012j:plain

日本一長い水道橋である「荒川水管橋」。河口からの距離63.5km。

 

f:id:tomlin:20170820211013j:plain

数分前に左岸河川敷から飛び立った赤い複葉機。ほんの100mくらいの滑走距離で離陸したので、不意を突かれたような感じで離陸画像の撮影に失敗。

 

 

f:id:tomlin:20170820211014j:plain

今日最初の休憩。給水とエナジーチャージ。

 

f:id:tomlin:20170820211015j:plain

上空を通過する複葉機

 

Part 2/2 へ進む 

 

 

 

2017年8月20日(日)またも涼風 大芦橋 周回ライド Part 2/2

 

 

f:id:tomlin:20170820211016j:plain

荒川水管橋の上空を飛ぶ、モーターパラグライダー。撮影する直線まで、水管橋のアーチと同じ方向を向いて、小アーチという感じだった。

 

f:id:tomlin:20170820211017j:plain

この水管橋の全長は1101m。

 

f:id:tomlin:20170820211018j:plain

大芦橋をアンダーパスして、進路を大芦橋に向けてから撮影。大芦橋(おおあしばし)は河口から68.4km。作曲工房から約50km。ACR左岸はルートが複雑で、右岸CRより距離が長い。このまま右岸CRを走って帰ると95kmくらい。というわけで、彩湖西岸を回って帰ると100kmくらいになる。

 

f:id:tomlin:20170820211019j:plain

大芦橋の歩道(自転車も歩道を走る)は上流側にあり、これは荒川上流方向。昨日の雨で土色になっている。

 

f:id:tomlin:20170820211020j:plain

渡り終えて右岸側から撮影

 

f:id:tomlin:20170820211021j:plain

ACR右岸は、上江橋から羽根倉橋の間を除けば河口まで一本道でシンプル。ただし、上江橋から羽根倉橋間は左岸の走行を推奨。

 

f:id:tomlin:20170820211022j:plain

 

f:id:tomlin:20170820211023j:plain

 

f:id:tomlin:20170820211024j:plain

7月28日には草ぼうぼうだったCRが除草されていて走りやすくなっていた。

 

f:id:tomlin:20170820211025j:plain

と、思ったら、あっという間に草ぼうぼう区間になった。これではすれ違うのも大変だ。

 

f:id:tomlin:20170820211026j:plain

今日は風が弱く、走っていてもフォローなのかアゲインストなのか分かりにくいくらい。そのお陰で吉見桜堤公園までスイスイとやってきた。ここは、いつでも除草されている印象だ。

 

f:id:tomlin:20170820211027j:plain

しかし、除草されていない区間ばかりだ。

 

f:id:tomlin:20170820211028j:plain

ACR右岸と比企CRの分岐点は、撮影せずにいられないスポット。

 

f:id:tomlin:20170820211029j:plain

 

f:id:tomlin:20170820211030j:plain

太郎右衛門橋で左岸に戻った。これも上流側。

 

f:id:tomlin:20170820211031j:plain

圏央道荒川渡河橋

 

f:id:tomlin:20170820211032j:plain

上江橋をアンダーパスして下流側の旧橋脚

 

f:id:tomlin:20170820211033j:plain

西遊馬公園の迂回路(8月いっぱい工事中)、左岸堤防上から東京方向。

 

f:id:tomlin:20170820211034j:plain

ちょっとズーム

 

f:id:tomlin:20170820211035j:plain

目一杯ズーム。副都心。

 

f:id:tomlin:20170820211036j:plain

堤防から降りると激しい染み出し。

 

f:id:tomlin:20170820211037j:plain

10km/h以下で走らないと飛沫でフレームもウェアも汚れてしまう。

 

f:id:tomlin:20170820211038j:plain

少しだけ太陽が見える

 

f:id:tomlin:20170820211039j:plain

彩湖西岸から見た荒川

 

f:id:tomlin:20170820211040j:plain

彩湖管理橋から北岸方向

 

f:id:tomlin:20170820211041j:plain

少しでも低ければ、バリヤでさえ染み出し。

大芦橋周回ライドは、ここまで。少しは走った気分になれただろうか? ロードバイクの100kmは、慣れれば、ほとんど疲れたりしなくなる距離(ただし、全力でファストランすれば辛いと思う)。

 

f:id:tomlin:20170820211042j:plain

ここからはBW号に乗り換えて買い出し時の画像。黄昏れる北戸田駅

 

f:id:tomlin:20170820211043j:plain

満潮を迎えた笹目川。中央橋から下流方向。

 

f:id:tomlin:20170820211044j:plain

そのアップ。橋は北部橋。

 

f:id:tomlin:20170820211045j:plain

昨日の豪雨で倒れた可能性のある右岸の草。

 

 >Part 1/2へ戻る

 

 

 

2017年8月19日(土)みちびき3号搭載のHIIA35号機 打ち上げ成功 その他

 

 日本のGPS衛星みちびきを搭載したHIIAロケット35号機が、種子島の射場から打ち上げられて無事成功した。

 みちびき3号は、みちびき計画中、唯一の静止衛星軌道に投入される。

 2010年の初号機も、6月に打ち上げられた2号も、今年中に打ち上げられる計画の4合も準天頂軌道を回る。最終的には8機体制になる。そうなると誤差が10cm以下になる可能性もある。

 ロシアのグローナス、中国の北斗、EUのガリレオなど、各国のGPS衛星が地球を回っているけれど、それは安全保障のため。世界中がアメリカのGPS衛星に依存している時代もあったけれど、有事の際にスクランブルをかけられてしまえば米軍以外は使えなくなってしまう。だから、自前のGPSが必要。

 レッスンがあったのでリアルタイムでは観られなかっただけれど、ネット上の動画でじっくり鑑賞。とても美しい打ち上げだった。

 6年前(2010年)の初号機の打ち上げは夜間だったので、それも美しかったことを思い出した。

 

 

f:id:tomlin:20170819234709j:plain

 レッスン後に買い出しに行こうと外に出たら、いきなり雷鳴。おまけにクルマがない。“海” が乗って行ったらしい。雨雲レーダーで確認すると、雷雲は練馬区あたりにある。BW号で往復3kmの買い出し。間に合うだろうか?

 

f:id:tomlin:20170819234710j:plain

急に強い風が吹き始め、笹目川が波立ち始めた。

 

f:id:tomlin:20170819234711j:plain

超高速買い出しを終えて南西の空を見ると、雷雲が迫っている。

 

f:id:tomlin:20170819234712j:plain

頑張って走るものの、こういう時に限って次々と信号につかまる。

 

f:id:tomlin:20170819234713j:plain

雷雲から離れるように走っているのに、追いつかれてしまった。雨も降り始めた。自転車の人たちは、まるでクリテリウムのように走り始めた。でも、信号は守ったほうがいい。赤信号なのに交差点を渡り始めた熟年女性が、途中で自転車を停めて雨具を出し始めたのを見てびっくり。せめて渡り終えてからにしないと危なすぎる。

 

f:id:tomlin:20170819234714j:plain

帰宅して、ピアノ室から撮影。私自身は幸いにも、少し濡れただけで済んだけれど、この時、雨具なしで外にいる人は数秒でずぶ濡れになることだろう。

 

f:id:tomlin:20170819234715j:plain

戸田市に猛烈な雨、1時間あたり86mm。

 

f:id:tomlin:20170819234716j:plain

行政上は蕨市だけれど、気象上では作曲工房は戸田市に分類されているかも。

 

f:id:tomlin:20170819234717j:plain

こちらはiPhoneスクリーンショット。1時間117mmはニュースレベルかも。

 

f:id:tomlin:20170819234718j:plain

とうとう戸田と蕨に大雨警報。

 

f:id:tomlin:20170819234719j:plain

これは強い雨だ。

 

f:id:tomlin:20170819234720j:plain

50分経っても強い雨が続くのは珍しい。

 

 

 

2017年8月18日(金)家に篭もる

 

 午前中の水汲みと、夕方の買い出し以外は家に篭って作業と読書。

 自転車に乗る前は、圧倒的なインドア派だった。

 去年、マインドフルネスを体験してからインドアもアウトドアもイーヴンになった気がする。

 

f:id:tomlin:20170818220934j:plain

食器洗いを終えてからすぐに水汲み。またまた太陽の位置を捉える。

 

f:id:tomlin:20170818220935j:plain

東の水汲み街道

 

f:id:tomlin:20170818220936j:plain

日没前の買い出し。また、太陽の位置が分かった。

 

f:id:tomlin:20170818220937j:plain

北部橋から眺めた新幹線笹目川橋梁

 

f:id:tomlin:20170818220938j:plain

撮影中にE-7系通過

 

 

 

2017年8月17日(木) 移動はBW号

 

 今日の移動はママチャリBW号。小回りが利いてクルマより断然便利。そもそも。クルマは自由に写真が撮れない。

 

f:id:tomlin:20170817233527j:plain

 

f:id:tomlin:20170817233528j:plain

昼前に一部青空が覗いた

 

f:id:tomlin:20170817233529j:plain

笹目川、芦原橋から下流方向、小堤橋。

 

f:id:tomlin:20170817233530j:plain

上流方向、谷口橋。

 

f:id:tomlin:20170817233531j:plain

これが今日一番晴れた空

 

f:id:tomlin:20170817233532j:plain

ここはJR埼京線 戸田公園駅と戸田駅の間にある「五差路」という交差点。なぜか六差路なのだけれど、一本でもニンジン、2足でもサンダルだから気にしないこと。信号待ちが長いので注意。

 

f:id:tomlin:20170817233533j:plain

谷口公園のケヤキ

 

f:id:tomlin:20170817233534j:plain

夕方、小堤橋から北を眺めたら新幹線が渡橋開始。すぐにスリング・ホルスターからF1000EXMを取り出しつつ電源を入れ、ズームしながら構えて合焦、レリーズ。ぎりぎり間に合った。

 

f:id:tomlin:20170817233535j:plain

ズームアウトしたのが、この画像。

 

f:id:tomlin:20170817233536j:plain

真っ暗だけれど、中央付近の3つの光は、電子線香というかLED線香。高齢者も安心して使える、仏壇出火を防ぐためのアイテム。本体は陶器でできていて、充分に高級感がある。これでモリアキ翁98歳も、毎朝安心して仏壇に向かえる。

 

 

 

2017年8月16日(水)移動はユードラ

 

 今日も雨。移動がユードラだと歩数がまるで伸びない。

 クルマをやめるだけで健康になる人は沢山いることだろう。

 

f:id:tomlin:20170816211546j:plain

この数年、朝顔を見かけることが減ったような印象がある。

 

f:id:tomlin:20170816211547j:plain

 

f:id:tomlin:20170816211548j:plain

 クルマで水汲みに行くと見る景色。BW号だと店の逆側に停めるので、ここには来ない。

 

 今日は Eye in the Sky を観た。観る人を選ぶ映画らしく、鑑賞後に読んだレビューでは評価が大きく分かれていた。評価が、そのまま観る人の考えを反映するタイプの作品だと思う。私は見入ってしまって最後まで退屈しなかった。☆☆☆☆★(4.5)。