読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年11月3日(木)文化の日 入間基地航空祭2016 ブルーインパルス Part 1

316209

 

 快晴の朝。ブルーインパルスが飛ぶには最高のコンディション。デジイチ、三脚、携帯できるフォールディングチェアなどを積み込んで、BW号で出発。撮影予定地点までは25km程度。今日はBW号をフルタイム電動アシストで走る(いつもはバッテリーオフで走っている)。出発時のバッテリー残量は80パーセント。

 

f:id:tomlin:20161103114558j:plain

平坦な舗装道路を走っている時には、あまりパワーアシストの恩恵を感じないけれど、上り坂は別。坂道であるという条件がキャンセルされるような印象。ただし、時速10km/h以下の時。それ以上の速度域ではパアワーアシストが漸減していく。

 

f:id:tomlin:20161103115015j:plain

いつもは左側の彩湖東岸堤防上を走るのだけれど、今日は一般道を通って秋ヶ瀬橋を渡る。

 

f:id:tomlin:20161103120658j:plain

JR武蔵野線をアンダーパス

 

f:id:tomlin:20161103121406j:plain

秋ヶ瀬橋東詰

 

f:id:tomlin:20161103122914j:plain

ひと目で変電所と分かる鉄塔。

 

f:id:tomlin:20161103123057j:plain

 

f:id:tomlin:20161103123916j:plain

新河岸川CRに入る。コスモス街道になっている。

 

f:id:tomlin:20161103124325j:plain

水子貝塚公園方面に向かう。

 

f:id:tomlin:20161103133842j:plain

埼玉県立ふじみ野高校入口

実は、グーグルマップに音声ガイドでナビを聞きながらBW号を走らせていたら、行き過ぎたというような警告があり、土地鑑のない場所だけに、着た道を戻ってきたところ。なぜなら、ジェットエンジンの音がするのに機影が見えず、そこは撮影には不適格な場所だと思ったから。

それに、この近く(ふじみ野高校周辺)で望遠レンズを構える姿や、人々が西の空を見上げてショーの始まりを待っていたからビューポイントのひとつであることは間違いなかったから。

 

f:id:tomlin:20161103133929j:plain

そしてブルーインパルスの曲技飛行が始まったことに気づいた。デジイチを出す時間も三脚を組み立てる時間も惜しんで、F1000-EXRの手持ち撮影。

 

f:id:tomlin:20161103133933j:plain

いきなりのレインフォール。下向きに各機が展開する荒業。事故で殉死者を出したこともある緊張の展示飛行。

 

f:id:tomlin:20161103134220j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134226j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134814j:plain

キューピッド

 

f:id:tomlin:20161103134821j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134827j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134835j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134916j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134921j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134926j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134929j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134935j:plain

 

f:id:tomlin:20161103134942j:plain

 

f:id:tomlin:20161103135105j:plain

 

入間基地航空祭2016 ブルーインパルス Part 2に続く