読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年10月26日(水)Part 2/4 秋を撮りに行く

315948

 

 

f:id:tomlin:20161026115316j:plain

クルマは走れるけれど、歩道や側道は途切れがち。交通量が少ないので排ガスを気にすることもなくペダルを回せる。この先に「桶川方面は右側歩道に移れ」というような標識がある。

 

f:id:tomlin:20161026115830j:plain

これが右側(上り線側)歩道。左側は側道(だと思う)。

 

f:id:tomlin:20161026115946j:plain

非常に快適な歩道・自転車道

 

f:id:tomlin:20161026121014j:plain

再び下り線側に移動。

 

f:id:tomlin:20161026121324j:plain

圏央道が見えてきたので上尾道路を離れる。

 

f:id:tomlin:20161026121427j:plain

圏央道側道

 

f:id:tomlin:20161026121550j:plain

荒川左岸河川敷に戻ってきた。

 

f:id:tomlin:20161026121609j:plain

まだ30数キロしか走っていないけれど、ここで帰路に転じないと帰宅予定時刻に間に合わない。

 

f:id:tomlin:20161026121616j:plain

ここからは自然豊かなACR左岸ルート。まるでカミーユ・コローが描いたような世界を走る。

 

f:id:tomlin:20161026121625j:plain

 

f:id:tomlin:20161026121749j:plain

太郎右衛門(たろううえもん)橋。埼玉県道12号川越・栗橋線が走る。起点の川越市内の「札の辻交差点」は蔵造りの町並みがあるところ。太郎右衛門橋東詰から札の辻交差点までは8.9km。ロードバイクならすぐの距離。

 

f:id:tomlin:20161026122104j:plain

圏央道を眺めながら太郎右衛門橋を渡ってACR右岸ルートに向かう。

 

f:id:tomlin:20161026122139j:plain

荒川上流方向。

 

f:id:tomlin:20161026122417j:plain

太郎右衛門橋西詰を左折してACR左岸ルートに入ったところ。広々とした風景が続く。

 

f:id:tomlin:20161026123314j:plain

荒川左岸堤防上を南下。昨日までの涼しさとは打って変わって、今日は気温が高い。しかし、弱い南風のお陰で涼しく走れる。

 

f:id:tomlin:20161026123334j:plain

なんて気持ちが良いのだ

 

f:id:tomlin:20161026123525j:plain

これは振り返って北方向を撮影。

 

f:id:tomlin:20161026123609j:plain

南方向

 

f:id:tomlin:20161026123627j:plain

日陰は涼しい 

 

Part 3/4に続く