読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2017年1月25日(水)境橋 ルート探索ふたたび Part1/2

318776

 

低気温と北風を覚悟の上で、利根川 境橋へのルート探索に。前回の到達地点までは撮影も控えめにして最速で。とは言え、ずっと強い向かい風の中を進むのでアベレージは低い。

 

f:id:tomlin:20170125115102j:plain

芝川、大道橋上から建物越しに見えた富士山頂。

 

f:id:tomlin:20170125123020j:plain

北風に波立つ芝川

 

f:id:tomlin:20170125123847j:plain

岩槻の慈恩寺は、坂東三十三観音の第十二番札所。朱印帳を持って、慈恩寺以外にも、いくつかの札所を回ったことがある。

 

f:id:tomlin:20170125124642j:plain

昨日、ミスコースするきっかけとなった鉄塔 姫宮線17番。

 

f:id:tomlin:20170125124731j:plain

この分岐点を2度と見失うことはないだろう。

 

f:id:tomlin:20170125125542j:plain

こちらも北東京変電所から発する北鳩線10番。

 

f:id:tomlin:20170125125529j:plain

 

f:id:tomlin:20170125130117j:plain

 

f:id:tomlin:20170125130443j:plain

これは埼玉県道85号線で東武スカイツリーラインをアンダーパスする正規ルート。歩道兼自転車道も上り線下り線両方にあって、充実した道路。

 

f:id:tomlin:20170125130828j:plain

このピアシティ宮代の西側のルートをとれば、スカイツリーラインを踏切でショートカットできる。

 

f:id:tomlin:20170125131431j:plain

清地橋から望む大落古利根川上流側

 

f:id:tomlin:20170125131434j:plain

清地橋の広い歩道

 

f:id:tomlin:20170125131504j:plain

橋をわたると杉戸町

 

f:id:tomlin:20170125131557j:plain

杉戸は日光街道の宿場町だったところ

 

f:id:tomlin:20170125133231j:plain

セブン杉戸内田4丁目店でおむすびゲット。トイレの鏡で顔を見たら白目が真っ赤に充血していて驚いた。北風にやられたのだと思う。ゴーグル型の、眼を覆うタイプのサングラスでも強風には勝てないらしい。本来ならばここで引き返すべきなのだろうけれど、痛みはないし残り時間もあるので、もう少しだけ進むことに。

 

f:id:tomlin:20170125133701j:plain

倉松川

 

f:id:tomlin:20170125133706j:plain

 

f:id:tomlin:20170125133935j:plain

ここから幸手市幸手市は江戸川を隔てて千葉県野田市関宿に接しており、関宿から境橋で茨城県に。

 

f:id:tomlin:20170125134335j:plain

幸手市戸島交差点(県道26号線と318号線)で、時間切れ。帰路に就く。

 

Part 2/2へ