読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村茎一作曲工房日記2

作曲家の野村茎一が日々の出来事を綴ります

2016年11月30日(水)BW号9600km通過

317062

 

 

f:id:tomlin:20161130103210j:plain

モリアキ翁97歳の面会時刻までの短い時間を使って、10日ぶりにTN号を走らせた。

 

f:id:tomlin:20161130104310j:plain

彩湖東岸。10日のギャップを感じる脚の萎え。ピアノだってサボればテキメンだ。

 

f:id:tomlin:20161130104317j:plain

ほぼ無風。気温は9度で、ちょっと寒いけれど走り始めればたちまち温まる。

 

f:id:tomlin:20161130104944j:plain

 

f:id:tomlin:20161130105133j:plain

少し前に予告があった工事が始まっていた。

 

f:id:tomlin:20161130105509j:plain

彩湖と荒川の中堤上にある全長約4kmのトレーニングコース。これから南に向かう。

 

f:id:tomlin:20161130110528j:plain

南端部。ここで折り返す。

 

f:id:tomlin:20161130111435j:plain

樹々を覆ってしまう、この植物は何という名前なのだろうか。廃屋などを覆い尽くしてしまう植物として葛(くず)が知られているけれど、これは葛とは少し違うような。

 

f:id:tomlin:20161130111444j:plain

 

f:id:tomlin:20161130111642j:plain

武蔵野線 荒川・新河岸川橋梁近くで工事か。

 

f:id:tomlin:20161130112528j:plain

晴れていたのに、薄雲が広がり始めた。天気は下り坂という予報。

 

f:id:tomlin:20161130121129j:plain

トレーニングコースを3往復して、彩湖周回ロードに降りた。

 

f:id:tomlin:20161130121546j:plain

彩湖管理橋からの眺めは久しぶり。

 

f:id:tomlin:20161130141657j:plain

昼過ぎ、モリアキ翁の病室に向かう。

 

f:id:tomlin:20161130143646j:plain

モリアキ翁、昨日とは打って変わって回復。理学療法士による筋力維持のためのトレーニングが行われていた。

 

f:id:tomlin:20161130143742j:plain

 

f:id:tomlin:20161130144901j:plain

4Fの休憩スペース。元気な患者は、ここで見舞客と面談できる。

 

f:id:tomlin:20161130145823j:plain

今日の相棒は荷物満載の “もやぶー” 。BW号はカミさんが乗って行ってしまった。“もやぶー” は積載量少なすぎだけれど、走って楽しいからOK。

 

f:id:tomlin:20161130154737j:plain

cabegge二世号(キャベ2)で買い出しと水汲み。

 

f:id:tomlin:20161130154801j:plain

鎮まる笹目川

 

f:id:tomlin:20161130154825j:plain

 

f:id:tomlin:20161130214958j:plain

カミさんの帰宅後にBW号を40m動かして9600km通過。仮に12月に毎日12.9Km走ると0000kmとなって、元旦リセットと同じことになる。